60代ファッション PR

60代が着てはいけない服10選!痛いファッションとお手本コーデを紹介!

60代着てはいけない服、60代着てはいけない色、60代痛いファッション、60代お手本ファッション

 

「60代女性が着てはいけない服はある?痛いファッションお手本ファッションが知りたいな」

 

60代のおしゃれの見直し 今を楽しむ服を着て。」でも書かれているように、60代はおしゃれを見直すいいチャンスです。

特に、60代女性が着てはいけない服や色、痛いファッションなど把握しておしゃれな視点を忘れずにいたいものです。

 

そういうわけで今回は、60代女性が着てはいけない服と60代女性向けのお手本ファッションを元アパレル店員が詳しくご紹介します。

60代に人気のブランドが知りたい人は60代に人気のミセスブランド!百貨店で買えるテイスト別のおすすめ!も参考になります。
百貨店 ミセス ブランド60代、ワールド 60代 ブランド
60代に人気のミセスブランド!百貨店で買えるテイスト別のおすすめ!60代になって、洋服をどこで買うのがいいのか、わからなくなっている人は少なくないと思います。 若く見せたいからといって20代30代の頃と同じブランドも何だか違うような...。 かといって、いかにもシニア風ってのにも違和感がありますよね。...

60代が着てはいけない服10選!

 

60代女性が着てはいけない服にはいくつかの典型的な例があります。

60代女性が着てはいけない服は次の10コの特徴があります。

  1. 若過ぎるトレンドの服
  2. タイトな服
  3. 露出の多い服
  4. 派手なプリントやラメの服
  5. 膝が見える丈の短いスカートやパンツ
  6. 大きなロゴやキャラクターの服
  7. オーバーサイズの服
  8. 場違いなイベントウェア
  9. 過度に透ける服
  10. カジュアル過ぎる服装
それぞれの特徴を詳しくご紹介していきます!

若過ぎるトレンドの服

 

60代の魅力は落ち着いたオーラにあります。

最新のティーン向けファッションよりは、年齢を活かしたクラシカルなスタイルが好印象。

 

過度に流行を追うのではなく、時間を経ても色褪せないアイテムを選びましょう。

これらはあなたの内面の成熟と外見のエレガンスを反映します。

参考:ドゥクラッセはおばさんぽくて評判悪い?60代はOK?年齢層を紹介!

タイトな服

 

タイトな服は体のラインを強調しすぎる可能性があります。

ゆとりを持たせたシルエットの服は動きやすく、体の変化にも柔軟に対応できます。

 

フィット感がありつつもリラックスした着心地の服を選ぶことで、洗練された印象を保つことができるでしょう。

露出の多い服

 

年齢を問わずエレガントさを追求するなら、露出の度合いには注意が必要です。

適度な露出が上品さを演出し、バランスのとれた服装は60代の女性らしい落ち着きを醸し出します。

 

例えば、透け感のあるブラウスを使ってさりげなく肌を見せるのも一つの方法です。

派手なプリントやラメの服

 

派手なプリントやラメは着こなし方によっては若づくりになることがあります。

洗練された大人の装いを目指すなら、色鮮やかでも品のあるパターンや素材を選び、アクセントとして取り入れることをおすすめします。

 

全体のバランスを考えたコーディネートがポイントです。

膝が見える丈の短いスカートやパンツ

 

60代の場合、膝が見える丈のスカートやパンツが痛い印象になってしまうのでおすすめできません。

年齢に関わらず、ある程度の丈はエレガンスを保つ上で重要です。

 

パンツに関しては、長めのバミューダスタイルなどが適しています。

スカートやパンツはスタイリッシュでありながら適度な保守性を保ちましょう。

 

大きなロゴやキャラクターの服

 

大きなロゴやアニメキャラクターなどがデザインされたアイテムは、カジュアルやストリートファッションに属することが多く、子供っぽい印象を与える可能性があります。

 

60代では、シンプルかつ上品なアイテムが適しており、控えめなアクセントを取り入れることで、洗練された大人のスタイルを演出できます。

オーバーサイズの服

 

あまりにも大きすぎる服は、体型を覆い隠しすぎるため、だらしない印象を与えかねません。

適切なサイズ感の服は、体型を適度にフィットさせ、着る人の魅力を引き出します。

場違いなイベントウェア

 

服装はその場の雰囲気やエチケットを反映するものです。

フォーマルな場では、シンプルで品のあるドレスやスーツが求められますし、カジュアルな集まりでは、ある程度のリラックス感がある服装が適しています。

 

常にその場に合った服装を心掛けることが大切です。

参考:60代女性のスーツどこで買う?おしゃれなスーツブランドおすすめ!

過度に透ける服

 

透け感のある素材は、インナーウェアの透けるリスクがあり、場によっては不適切とされることがあります。

透ける素材を使う場合には、適切なインナー選びが重要で、レイヤリングをうまく活用することで、洗練されたファッションを楽しむことができるでしょう。

カジュアル過ぎる服装

 

あまりにもリラックスした服装は、周囲に対して不快感を与える可能性があります。

適度なカジュアル感を保ちつつも、状況に応じて少しフォーマルな要素を取り入れることで、品位ある印象を維持することができます。

参考:60代ジャンパースカート痛い?大人の着こなしとおすすめコーデを紹介!

60代の痛いファッションコーデ

 

60代女性の痛いファッションコーデを紹介してくれていました。

動画の中で紹介されていた痛いファッションコーデは次の5つのコーデでした。

  1. オールブラックコーデ
  2. カーディガンのたすき掛けコーデ
  3. アレンジシャツコーデ
  4. 小さなバッグの斜めがけコーデ
  5. スポーツサンダルコーデ

60代の痛いファッションコーデの理由

  1. オールブラックコーデは喪服みたいで痛い
  2. カーディガンのたすき掛けはリレーのアンカーみたい痛い
  3. アレンジが崩れてきて痛い
  4. 可愛いけど小さくて実用性がなくてNG
  5. 涼しいサンダルが暑苦しくなってNG
60代のファッションコーデでお悩みの方はプロにパーソナルカラー診断や着回しコーデの相談をするのもありです!

【期間限定!無料相談キャンペーン中】あなたのスタイリングパートナー【スタパト】

 

60代のお手本ファッション春夏秋冬のポイント

60代女性春のお手本ファッションのポイント

 

春は気温の変動が大きいため、カーディガンや軽いジャケットを活用しましょう。柔らかな色合いのアイテムを選ぶと、季節感が出ます。

春らしい華やかさをプラスするために、花柄のブラウスやスカートをコーデに取り入れて、フェミニンさを演出します。

【楽天】60代春のミセスファッションを見てみる

60代女性夏のお手本ファッションポイント

 

麻や綿などの通気性の良い素材を選び、暑い季節でも快適に過ごしましょう。軽やかな素材は見た目にも涼しげです。

明るい色のトップスやアクセサリーを加えることで、夏の日差しに映える爽やかなスタイルが完成します。

【楽天】60代夏のミセスファッションワンピースを見てみる

60代女性秋のお手本ファッションポイント

 

落ち着いたアースカラーは秋の雰囲気にぴったり。深みのある色合いのトップスやアウターを選ぶと季節感が出ます。

秋は朝晩の冷え込みが厳しいため、スカーフやショールを巻くとおしゃれに温度調節ができます。

【楽天】60代秋のミセスファッションを見てみる

60代女性冬のお手本ファッションポイント

 

ウールやカシミアなど、保温性の高い素材を選ぶことで寒い冬も暖かく過ごせます。質の良い素材は見た目にも豊かな印象を与えます。

冬のコーデの主役はアウター。ロングコートやダウンジャケットを選ぶ際は、シルエットが美しいものを選んで、スタイリッシュにまとめましょう。

 

各季節に合わせたファッションを楽しみながら、60代女性の魅力を最大限に引き出すスタイリングを目指してください。

エレガンスと快適性を兼ね備えたアイテム選びが、季節を通じての60代女性のおしゃれのコツです。

【楽天】60代冬のミセスファッションを見てみる

60代が着てはいけない服の特徴まとめ

 

60代が着てはいけない服や色の特徴、60代女性のお手本ファッションをご紹介してきました。

 

60代女性が着てはいけない服の特徴は次の10選になります。

  1. 若過ぎるトレンドの服
  2. タイトな服
  3. 露出の多い服
  4. 派手なプリントやラメの服
  5. 丈の短いスカートやパンツ
  6. 大きなロゴやキャラクターの服
  7. オーバーサイズの服
  8. 場違いなイベントウェア
  9. 過度に透ける服
  10. カジュアル過ぎる服装

 

60代女性の服は自分に似合うものを身につけることで、内面から溢れる自信と若々しさが生まれます。

60代が着てはいけないとされる服を避け、自分に合った服を選ぶことで、毎日がもっと楽しくなるでしょう。

 

あなたにとっての「おしゃれ」を見つけ出し、自分らしさを大切にしたファッションで、輝く未来を手に入れてくださいね。

60代に人気のブランドが知りたい人は60代に人気のミセスブランド!百貨店で買えるテイスト別のおすすめ!も参考になります。
百貨店 ミセス ブランド60代、ワールド 60代 ブランド
60代に人気のミセスブランド!百貨店で買えるテイスト別のおすすめ!60代になって、洋服をどこで買うのがいいのか、わからなくなっている人は少なくないと思います。 若く見せたいからといって20代30代の頃と同じブランドも何だか違うような...。 かといって、いかにもシニア風ってのにも違和感がありますよね。...

 

60代ファッション関連記事

60代女性の喪服の選び方は?センスのいい喪服人気ランキング!年齢を重ねると、体型もころころと変わってくるので、40代50代に着用できた喪服も入らなくなることもよくあります。 60代ともなると、参列する葬儀の数も増えてきます。 年齢を重ねた今だからこそ、喪服を上品にセンスよく着こなしたいものですよね...
森ガールが似合う人5つの特徴!50代60代のおばさんはダサい?森ガールは、自然を愛し、ナチュラルで柔らかな雰囲気を大切にするファッションスタイルです。 ですが、おばさんが森ガールファッションだと痛いしダサいのではないかと気になるのではないでしょうか。...
【60代ファッション】150cmぽっちゃりブランド!コーデのコツを紹介!年齢を重ねることは、スタイルやファッションに新しい深みや魅力をもたらします。 そして、特定の身長や体型に合わせて、それを最大限に引き立てる方法を知ることは、自信を持って外出するための鍵となります。...