40代50代ファッション

40代50代でジャンパースカートは痛い?何歳まで?大人の着こなしとは?

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
40代でジャンパースカートは痛いしダサくならないかな、何歳までいける?

 

ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。

が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました?

 

40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。

50代の人気モデル富岡桂子さんも私服ラインナップにジャンパースカートを取り入れて素敵に着こなされています。

 

なので、40代50代でもまだまだジャンパースカートコーデを楽しめるというわけ。

それに、合わせるインナーをチェンジするとロングシーズン着こなせるすぐれもの。

 

しかも体型カバーと一枚あればおしゃれが決まるのは嬉しいですよね。

そういうわけで今回は、40代50代の痛くならないジャンパースカートコーデの大人の着こなしをご紹介してまいります。

 

さらに、50代大人可愛いププチプラファッションブランドを詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくださいね!

50代洋服どこで買う?大人可愛いプチプラファッションブランド!

 

40代50代でジャンパースカートは痛い?大人の着こなしとコーデのコツは?

まずは黒をチョイス

 

「黒」のジャンパースカートは、シックにコーデがまとまって大人っぽさをキープしてくれるので初心者さんでも気軽に使えます。

「黒」はどんな色のインナーも受け入れてくれるのがうれしいところ。

 

モードな印象と大人可愛いを叶えてくれるので、まずは迷わず「黒」を押さえるのがオススメです。

 

ロング丈を選ぶ

 

おしゃれなレイヤードスタイルが簡単に作れるジャンパースカート。

「ロング丈」は、若作りを排除してくれるので40代50代におすすめです。

 

ジャンパースカートに挑戦してみたいけど少し抵抗があるという方は「ロング丈」のジャンパースカートを使って大人っぽく着こなしちゃいましょう。

 

深いVネックデザインを選ぶ

 

ジャンパースカートは、若作りになる印象がありますが、「深いVネック」のジャンパースカートならすっきりと大人っぽい雰囲気を作ることができます。

きりっとシャープなVネックのジャンパースカートは知的で品のある印象に。

 

シーズンや気分でインナーを変えて自分らしいコーデが楽しめるデザインです。

 

タイトなインナーがおすすめ

 

「タイトなインナー」を取り入れれば、それだけで若作りは激減。

ジャンパースカートのシルエットを引き立てるメリハリのあるコーデが楽しめます。

 

また、ジャンパースカートは胸もとの透けをカバーできるので、安心して透け感があるインナーを合せることも出来ます。

シアーなインナーで、女っぷりを上げて大人可愛いコーデに。

 

40代50代サロペットコーデ!大人は痛い?オーバーオールと違う?

 

40代50代黒ジャンパースカートコーデ!人気ランキング!

第1位 DARKANGEL(ダークエンジェル)

 

スリット入りで抜け感をプラスした大人のジャンパースカートなら「DARKANGEL(ダークエンジェル)」

前後2wayで着用できるフロントスリットタイプとサイドスリットタイプが選べます。

 

大人の余裕が無理なく手に入る、気を遣わずに着られる上品なジャンパースカートなので40代50代にもおすすめ。

薄い生地には作ることの出来ない洗練された印象です。

 

すっきりとした深Vネックで、デザインブラウスやハイネック等幅広いインナーと相性◎

 

「DARKANGEL(ダークエンジェル)」のジャンパースカートを見てみる

 

DARKANGEL(ダークエンジェル)40代50代のレビューをチェック!

 

第2位 SUNFLOWER(サンフラワー)

 

スッキリとしたVネックがポイントの「SUNFLOWER(サンフラワー)」ジャンパースカート

ストンと落ちたIラインシルエットでスタイルアップ効果抜群です。

 

スマホもすっぽり入る実用性ある両サイドのポケットも嬉しいポイント。

バックスリットで足元まで抜け感あって大人の女性らしく40代50代にもおすすめです。

 

前後2wayでスリットを前にしても可愛い、1枚あれば簡単にキマる嬉しいアイテムです。

 

【送料無料】「SUNFLOWER(サンフラワー)」の ジャンパースカートを見てみる

 

「SUNFLOWER(サンフラワー)」40代50代のレビューをチェック!

 

第3位 Sweet&Sheep(スイートアンドシープ)

 

ずっと使える定番のジャンパースカートを探しているなら「Sweet&sheep(スイートアンドシープ)」。

お仕事から休日までどんなシーンにも使えるので40代50代の心強い味方になってくれます。

 

深めのVネックと、Iラインの縦長効果で体型カバーと着やせが叶う。

ブラウスとの組み合わせは鉄板!打合せやきちんとしたい日のジャケットとの相性も抜群です。

 

「Sweet&sheep(スイートアンドシープ)」のジャンパースカートを見てみる

 

「Sweet&sheep(スイートアンドシープ)」40代50代のレビューをチェック!

 

40代50代デニムジャンパースカート人気ランキング!

第1位 SUGAR BISKET(シュガービスケット)

 

深めに開いたVネックで顔まわりをすっきり見せれる「SUGAR BISKET(シュガービスケット)」のジャンパースカート。

バッグスリットで大人の抜け感を演出してくれるので40代50代にもおすすめです。

 

柔らかなデニム素材なので合わせるインナー次第でロングシーズン着用できるアイテム。

ゆったりしてるので長時間着ても楽ちんだし、後ろファスナーがオシャレ度アップしてくれます。

 

【クーポン利用で2488円】Vネック デニム ジャンパースカートを見てみる

 

「SUGAR BISKET(シュガービスケット)」40代50代のレビューをチェック!

 

第2位 La-gemme(ラジエム)

 

カジュアルなジャンパースカートを大人っぽくアップデートした「La-gemme(ラジエム)」

すっきり見えるシルエットなので、40代50代にも大人っぽく着ていただけます。

 

カジュアルなデニムのジャンパースカートですがAラインシルエットにすることで女性らしさをプラスしました。

 

「La-gemme(ラジエム)」の デニム ジャンパーカートを見てみる

 

「La-gemme(ラジエム)」40代50代のレビューをチェック!

 

第3位 and Me(アンドミー)

 

クタッとしたコットンツイルがナチュラルな風合いで抜け感たっぷりな「andme(アンドミー)」のジャンパースカート。

裾には、やや長めのスリットとフロント部分のストラップを長めに調整すれば40代50代も大人っぽく着こなせます。

 

ワイド過ぎず、タイト過ぎない程よくゆったりとしたサイズ感がこなれ感たっぷりなジャンパースカート。

洗いをかけた加工で、色落ち感が楽しめるカジュアルなカラーリングも魅力です。

 

【送料無料】andme(アンドミー)のデニムジャンパースカートを見てみる

 

andme(アンドミー)40代50代のレビューをチェック!

 

まとめ

 

「40代50代でジャンパースカートは痛い?大人に似合う着こなしとは?」をお伝えしてまいりました。

 

だれもが生きている限り年をとるのは自然なこと。

ただ、少しでも気持ちよく、明るく、前向きに自分らしく生きたいというときに、「ファッション」というものはとても大きな力になると確信しています。

 

あなたに似合うジャンパースカートをみつけて、鏡の中の自分にもやもやする気持ちがちょっぴりでも晴れたら、これほど嬉しいことはありせん。

 

40代50代若く見える女性の特徴!おばさんに見える人と見えない人の違いとは?