アラフィフからの女磨き
元アパレル店員が伝授したいこと
40代ファッション

40代でサロペットは痛い?NGコーデと若作りにならない6つのコツ!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
40代でサロペットを着てたら痛いかな?

 

最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし...

 

って思っている人は少なくないかと思います。

 

実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。

 

でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。

 

年齢と共に好きなアイテムを着られなくなるのってさびしいものですよね。

 

そこで、今回は「40代でサロペットは痛い?NGコーデと若作りにならない つのコツ!」をお伝え致しますね。

 

そもそもサロペットとオーバーオールってどう違うの?

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
「サロペット」と「オーバーオール」という名前はよく聞くけれど、違いがいまいちわからないんだけど……。

 

オーバーオールとは

「胸あて・吊り紐のついた作業ズボン」のこと。サスペンダーがついており、素材はデニムやコーデュロイなど比較的厚い生地のものが主流。

 

例えばこんな感じ

 

 

https://item.rakuten.co.jp/united-parks/830420/

 

オーバーオールはバックスタイルの背中部分もしっかりと布があること。

 

オーバーオールといえば、なごり雪の「いるかさん」が浮かんでくるのは私だけ(笑)

 

そんなことはさておき。

 

サロペットとは

「吊り紐が背中で交差された(クロスしている)衣服」 であり、オーバーオールに比べて生地が薄く、軽くて涼しいものが主流。

 

こんな感じですね。

 

 

しっかりと背中部分まで布があるオーバーオールに対して、サロペットは紐が背中でクロスしたデザインのものが多い。

 

オーバーオールかサロペットか見分ける参考にしてみて下さいね。

40代女性のサロペットNGコーデ!

ダボっとロゴT合わせ

だぶるさんの「バックリボンキャミワンピ―ス(SUGAR BISKET)」を使ったコーディネートhttps://wear.jp/waaaaamm/17375454/

 

オーバーサイズのロゴTシャツ合せるのはNGです。

若い人が着ると全然可愛いのですが。汗

 

サロペットがカジュアルなアイテムなので、さらにカジュアルさがプラスされてしまい40代女性が着ると若作りに見えてしまいます。

 

40代のサロペットが若作りにならない6つのコツとは?

サロペットは、全体のシルエットがIラインになるので縦長効果でスッキリみせてくれます。

 

そのうえ、ウエストやお尻周りが気になる人が着ても肉感を一切拾わないので体型がキレイに見えるんです。

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
それは嬉し過ぎる

 

ただし、デザインを間違えると若作りになるので、そうならないような大人っぽく着こなせるサロペットの選び方のコツをお伝えします。

まずは黒を選ぶ

引き締め感のある黒は、サロペットも大人っぽくクールな印象です。

 

サロペットに初挑戦する大人の女性はまずは黒からチャレンジしてみると扱いやすいですよ。

 

肩ひもが細いものを選ぶ

サロペットはカジュアルなアイテムなので大人っぽく着こなすには、肩ひもの細いものを選ぶと女性らしく大人っぽく着こなせます。

 

胸元がVのカッティング

胸当ての部分がVあきになっているものや覆われている部分が少ない形は若作りにならず大人が着こなしやすい形です。

 

きれいな落ち感がある

とろみがある、きれいな落ち感がある素材のものを選ぶのがポイント。

 

サテン生地や落ち感のある素材なら若作りにならず、年齢を重ねてからも着こなしやすいです。

 




 

インナーは辛口に

ダボっとしていないぴったりしたインナーを選ぶこと。

 

サロペットにオーバーサイズのインナーは、若い人に任せましょう。

 

半袖でもノースリーブでもいいのですが、丸首のタイトなものを選ぶこと。そうすると、グッと大人っぽい着こなしに見せてくれます。

 

一枚で着るにはちょっと抵抗のあるピタッとTシャツも、サロペットには最大に似合うインナーに。

 

色は白も定番でいいですが、個人的にはブラウンや黒、カーキーのダークトーンを合せるとグッとオシャレさがでます。

 

ジャケットを合せる

iida.さんの「トリコチンストレッチ Wブレストジャケット(NOMBRE IMPAIR)」を使ったコーディネート

https://wear.jp/rolladex_staff47/14251544/

 

ジャケットを合わせれば端正なフォルムを作ってくれるので、よりきちんとした印象にもなりますし、肩かけすればぐっとスタイリッシュに。

 

40代でスキニーは痛い?脱ダサいピチピチ!若返るデニムの選び方3選!「ボディーラインを出す自信がない...」 「はきたいけどもう履けない...」 30代の頃はスキニーデニムを履きこなせていたのに、40代になって何だか最近スキニーデニムが似合わなくなってきたと思うことはないでしょうか? スキニーデニムといえば、腰から太もも、ふくらはぎから足首にかけてボディラインにピッタリフィットするようなシルエット。...

 




 

まとめ

「あれ?もしかして私痛い?」

 

若い時はトレンドの服に抵抗はなかったのですが、40代になってトレンドの服を着た時、ふとそんな風に思うことがありました。

 

でも、やっぱりトレンドの服を取り入れたあのウキウキした気持ちをいくつになっても感じたいなって思うんですよね。

 

そう、サロペットもコツを掴めば40代の私たちでも馴染むように着こなせることができます。

 

そうやって、トレンドの服も似合うことがわかると嬉しいし、コツを掴めば少しづつ自信がついていくんですよね。

 

40代からのあなたの毎日に、「嬉しい」が増えるきっかけになればいいな。