40代50代ファッション PR

顔合わせ服装50代母親のアクセサリーの選び方!人気のおすすめを紹介!

 

「顔合わせの服装で50代母親がつけるアクセサリーの選び方やおすすめはあるか知りたいな」

 

アクセサリー選びは、顔合わせの服装を引き立てる重要な要素です。

基本的には、シンプルかつ上品なアイテムを選ぶことが鉄則です。

 

とはいえ、顔合わせの服装で母親が着けるアクセサリーをどのように選んでいいか気になりますよね。

そういうわけで今回は、顔合わせの服装50代母親アクセサリーの選び方やおすすめブランドをご紹介していきます。

 

【顔合わせの服装】50代母親のカジュアルなユニクロはOK?おすすめを紹介結婚式やお祝いの場などで、新郎・新婦の親として初めて顔を合わせます。 このような特別な場面では、母親としての品格と華やかさを引き出す服装が求められますよね。 顔合わせ母親は、新しい家族との出会いを祝福する大切な役割を果たすため、上品さや好印象を与えるスタイルが重要です。...

 

50代母親の顔合わせの服装 シチュエーション別コーデのポイント

あああ
画像:ゼクシィ

 

50代母親顔合わせの服装のシチュエーション別コーデのポイントを表にまとめました。

 

場所/シチュエーション 服装のポイント
一般的なマナー 1. 両家のドレスコード(格)を合わせる。
2. 会場の雰囲気に合わせた服装にする。
3. 夫婦で服装の質や雰囲気を合わせる。
4. 控えめで落ち着きのあるカラーを選ぶ。
5. 子どもより目立つ服装は避ける。
6. 過度な露出は避ける。
7. アクセサリーで華やかさをプラス。
セレモニースーツ 定番の服装。
上質なセレモニースーツはシックでエレガントな雰囲気を出せる。
高級料亭 略礼装(カジュアルな結婚式や、2次会向きの服)でもOK。
和食の高級料亭の場合、タイトな服だと座敷で正座が大変。
ホテルの高級レストラン 落ち着いたカラーの控えめなドレスで、大人の魅力あふれるエレガントなドレスアップを目指す。
カジュアルレストラン 上品さやエレガントさを意識して、夫婦でまとまりのあるコーディネートにする。

 

顔合わせは、2家族が初めて正式に会う大切な場です。

一般的なマナーとして、まず両家のドレスコードを合わせることを心掛けましょう。

 

これは、お互いの尊重と調和を示すためです。

また、会場の雰囲気や格に応じて服装を選ぶことが必要があります。

 

例えば、高級料亭では、和風の略礼装が適しており、座敷の場合は正座がしやすい服装を心掛けます。

一方、ホテルの高級レストランでは、落ち着いたカラーのドレスで、大人のエレガンスと品格を演出するのがおすすめです。

 

セレモニースーツは、どんな場面でもミスしづらいシックでエレガントな選択になります。

カジュアルなレストランでも、品のある服装を選び、夫婦でのコーディネートを意識することで、お互いの絆や一体感をアピールできるでしょう。

 

全体的に、控えめなカラーやアクセサリー選びも大切なポイントです。

 

【顔合わせ50代母親の服装】パンツスタイルはOK?おすすめを紹介!子どもが結婚する際におこなわれる両家顔合わせですが、頻繁にあるものではないので、服装に悩む方も多いのではないでしょうか。 中でも多いのが、スカートは苦手だからパンツスーツでも大丈夫なのか気になりますよね。...

 

顔合わせの服装50代母親が着けるアクセサリーの選び方

両家顔合わせ食事会」はこれでOK!当日の流れと服装、準備や会話のマナーを徹底解説, 42% OFF
画像:keishh

 

50代母親の顔合わせ服装のアクセサリーの選び方は次の3つがポイントです。

  1. パールは王道で合わせやすい
  2. ネックレスと耳飾りはセットが定番
  3. ブローチはさりげなく気品を感じさせる

 

パールは王道で合わせやすい

 

顔合わせやフォーマルな場において、パールのアクセサリーは一般的に好まれる選択となります。

パールは上品さを持ち、どんな服装にも合わせやすいのが特徴です。

 

選び方のポイントとしては、まず品質の確認が必要です。

高品質のパールは、輝きが均一で、表面にキズや凹みが少ないのが特徴です。

 

次にサイズの選択。

顔合わせのような大切な場では、中間サイズのパールが最適です。

 

大きすぎると派手に、小さすぎると存在感が薄れるため、適切なサイズ感を意識しましょう。

色の選択は、ホワイトやピンク系の淡い色が特におすすめです。

 

ネックレスと耳飾りはセットが定番

 

両家顔合わせの際には、ネックレスと耳飾り(ピアスorイヤリング)のセットが定番です。

これにより、全体のバランスが取れ、より一層の上品さを演出することができます。

 

まず、ネックレスの長さは、ドレスやブラウスのネックラインに合わせて選ぶことが大切。

特にVネックやUネックの場合、短めのネックレスが好ましいでしょう。

 

また、耳飾りとネックレスは、同じデザインや同じ種類のパールを選ぶことで、統一感を出すことができます。

これにより、洗練された印象を与えることができるでしょう。

 

ブローチはさりげなく気品を感じさせる

 

胸元にパールのブローチをつけることで、さりげなく気品を感じさせることができます。

ブローチは、アクセサリーの中でも特に目立つアイテムです。

 

そのため、選び方を間違えると、全体のバランスが崩れることがあります。

ブローチの位置は、胸元や襟元につけることで、アクセントとしての効果を最大限に引き出すことができるでしょう。

 

また、デザインの選択も重要です。シンプルで上品なデザインのブローチを選ぶことで、どんな服装にも合わせやすくなります。

 

以上の3つのポイントを参考に、顔合わせの際のアクセサリー選びを行うと、より一層の上品さと品格を持った装いになるでしょう。

 

【顔合わせ母親の服装】50代ぽっちゃり向けの選び方とコーデのコツ!顔合わせは第一印象が何よりも大切です。 特に、50代でぽっちゃり体型の母親として、どんな服を選べば良いのか、悩ましいですよね。...

 

顔合わせの服装50代母親が着けるアクセサリーのおすすめ

宇和島産本真珠ネックレス&ピアス

 

宇和島産の本真珠ネックレスは、日本が世界に誇る品質を持っており、、女性の嗜みとしてのジュエリーとして最適です。

このネックレスはフォーマルな場面からカジュアルな日常まで、様々なシーンでの装いを格上げしてくれます。

 

特に50代の女性には、その上品さと落ち着きがマッチし、さらに魅力的な大人の女性を演出してくれるでしょう。

8.0-8.5mmという絶妙なサイズ感で、首元を綺麗に見せてくれ、ピアスやイヤリングも、耳元を華やかに彩ります。

 

20%OFF対象 宇和島産本真珠 ネックレス &ピアスセットを見てみる

 

フォーマルバッグ

 

ブラックフォーマルバッグランキング19回受賞!上質な日本製のレザーが人気の「Jamale(ジャマレ)」

とても軽く、ちょうど良い大きさの本革製で、日本の職人技が光る一品です。

 

お客様の声にも、「本革なので手入れを怠らなければ長く愛用できる」という声や、「持ち手のデザインが特に気に入っている」という声があります。

背面にはファスナー付きのポケットもあり、小物の収納にも困りません。

 

シンプルながらも上品さを持ち合わせており、50代の女性の洗練されたスタイルを格上げしてくれるでしょう。

 

フォーマルバッグ ブラック 本革 日本製 Jamale ジャマレを見てみる 

 

パールブローチ

 

異なる3粒パールが高級感溢れる贅沢な淡水真珠が人気の「Luxe mimosa(ルミックスミモザ)」

上品で高級感溢れる淡水真珠にジルコニアの輝きが惹きたてます。

 

顔合わせから結婚式、さまざまなフォーマルシーンにおすすめ。

スーカーフピン、バッグのワンポイントのアレンジも楽しめます。

 

「Luxe mimosa(ルミックスミモザ)」ブローチ 淡水真珠  ムーンデザインコサージュ ストールピンを見る 

 

【顔合わせ50代母親の服装】パンツスタイルはOK?おすすめを紹介!子どもが結婚する際におこなわれる両家顔合わせですが、頻繁にあるものではないので、服装に悩む方も多いのではないでしょうか。 中でも多いのが、スカートは苦手だからパンツスーツでも大丈夫なのか気になりますよね。...

 

まとめ

 

両家顔合わせ服装の50代母親がつけるアクセサリーの選び方やおすすめをご紹介してきました。

 

両家の顔合わせは、家族同士の大切な瞬間ですよね。

特に50代の母親として、自分らしいスタイルを持ちつつ、相手に好印象を与える服装は非常に重要です。

 

母親として、その場にふさわしい服装で臨むことは、自分自身の自信にも繋がります。

理想のアクセサリーを見つけ、特別な日を迎える準備の参考になれば幸いです。

 

40代50代ファッション関連記事はこちら

https://nipponbudokan.jp/face-to-face-clothes-mother-in-her-50s/

50代女性洋服どこで買う?人気ファッション通販ブランドの安い店舗!「50代の洋服ってどこで買ったらいいのかな?」て思うことありませんか? そして、お出かけした時に「せっかくだからご近所にないショップでお買い物したいな~」と思うことはないでしょうか。 そこで今回は「50代の洋服はどこで買う?東京・大阪・名古屋・福岡のショップと人気通販ランキング!」をお伝えいたします。...

https://nipponbudokan.jp/wedding-attire-chubby-body-cover/

50代スーツどこで買う?ビジネス就活・女性管理職スーツブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスやフォーマルシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...
大人のサロペットコーデは痛い?40代50代の着こなしと人気のおすすめ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...
40代50代ジャンパースカート痛いは嘘!何歳まで?おばさんOKの着こなし方!ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。 が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました? 40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。...
50代ハイブランドのレディースリュック人気のおすすめ9選!最近は、リモートワークが増えてパソコンを持ち歩く機会があったりと、バッグのサイズが変わった人も少なくないのではないでしょうか? そんな荷物が多い時に役立つのが「リュック」。 でも「リュック」はカジュアル過ぎると子供っぽくなってしまうので大人の女性が持つと浮いてしまわないか心配ですよね。 そこで今回は「40代でリュックは痛い?子供っぽくない大人の綺麗めリュックBest10!」をご紹介いたします。...
40代50代プリーツスカート痛い?春夏秋冬コーデと黒プリーツコーデ!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。 それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。 その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。...