40代50代ファッション

40代50代若作りで痛いおばさんとは?膝丈スカートは似合わない?

 

「40代50代で若作りで痛いおばさんてどんな感じ?膝丈スカートやスニーカーは痛いかな」

 

ロゴTとデニム、Gジャンとひざ丈スカート。

何も考えず、普通に着ていた組み合わせが、ある日突然、「あれ?何か違う気がする??」と違和感を覚えること、ありませんか?

 

年齢を重ねるたびに感じるようになり、鏡に映った自分をみて「わぁ!この服痛い!」と思うこともあるのではないでしょうか。

若い時にはどうにかなっていたものが、どうにもならなくなってしまったという悲しい現実。

 

そういうわけで今回は、40代50代若作りで痛いおばさんとは?膝丈スカートやスニーカーは似合わないのかをご紹介してまいります。

さらに、50代大人可愛いププチプラファッションブランドを詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくださいね!

50代洋服どこで買う?大人可愛いプチプラファッションブランド!

 

40代50代若作りで痛いおばさんとは?若作りに見えるアイテム!

40代50代でロゴTシャツは痛い?

 

ロゴTシャツはボーイズ系アイテムになります。

40代50代女性がロゴTシャツを着るときは、ロング丈コートやスカートなどできれいめに変化させましょう。

 

  • 白地に黒ロゴが使いやすい
  • 子供っぽくないフォント
  • 生地がペラペラではないもの

 

フレアスカートとの組み合わせは、一気にレディ感が高まります。

全体がキレイ目になるので、Tシャツの袖をひと折りしてこなれさせて。

 

20代ならデニムパンツや布バックとの組み合わあせはアリかもしれませんが40代50代女性には野暮ったく見えます。

 

要注意アイテムのボーイズデニムや布バックを合せてもNGにならない為には、きちんと感のあるパンプスやローファーを合わせるといいバランスに。

 

楽天1位!体型カバーを叶える大人のロゴT シャツを見てみる

 

40代50代でスエットパーカーは痛い?

 

ともすると部屋着のようにも見えてしまうスエット。

ベージュなら品のよさが漂います。

 

  • 裾や袖口のリブが広めのもの
  • フードの立ち上がりがきれいなもの
  • 生地が薄すぎないもの

 

スエットパーカーにおしゃれ感を与えるキーワードは「きれいめ感」。

女性ならではのスカートやセンタープレスが効いたパンツがおすすめです。

 

Tシャツ同様、ボーイズアイテムのデニムとスリッポンの組み合わせは、抜け感がなくなったりラフになりすぎるので要注意!

 

スエットパーカー+デニム

 

足元をパンプスに変えるだけでグッと女性らしさが上昇。

ヘアをコンパクトにまとめてスッキリさせるのも好バランスの秘訣です。

 

スエットパーカー+スリッポン

 

ボトムがデニムでなければ相性がいい組み合わせ。

ロング丈のスカートに変えて足首を見せ、抜け感を作ると軽やかな仕上がりになります。

 

大人のきれいめカジュアルパーカーを見てみる

 

40代50代でボーダーカットソーは痛い?

 

ボーダーカットソーは、袖をたくし上げたり、ボトムにインするなど着こなしにひと工夫するといい感じになります。

ベーシックの象徴的なアイテムなのでちょっとクセのあるアイテムを合せるのがベター。

 

カラーボトムを選ぶのも、人とかぶらないコツに。

 

  • 白地ならオフホワイトよりホワイト
  • ビッチが太すぎないもの
  • ほどよく体が泳ぐサイズ感

 

色や形にニュアンスがあるスカートは、合わせるだけで洒落感がアップ。

ボトムをインするとメリハリがつき、脚長効果も抜群です!

 

ボーダーをクールに魅せてくれるのが、メンズライクなミリタリーパンツ。

きれいめジャケットをはおると、脱カジュアルが図れます。

 

  • 誰にでも似合いやすい柄ゆえ、生活感が出すぎてしまうこともあるボーダーカットソー。
  • キャンバススニーカーやスキニーデニムなどの王道カジュアルアイテムは気を付けて。

 

ボーダーカットソーときちんと感のあるパンツは好相性。ほどよくリラックス感のある大人カジュアルコーデになります。

くるぶし丈のパンツを選べば、全体が軽やかな印象に。

 

大人可愛いこなれボーダーカットソーを見てみる

 

40代50代でGジャンは痛い?

 

コンパクトな丈感のGジャンはフレアスカートやワイドパンツなどボリュームがあるものと合わせるとバランスがとりやすいです。

上下デニムでコーデが決まるのは、おしゃれ上級者だけ!

 

  • ほどよくコンパクトなもの
  • 色落ち感が少なめのもの
  • 生地にストレッチ性があるもの

 

大人の甘さを醸し出す花柄スカートは、ほどよくカジュアルダウンしてくれるのがGジャン。

靴やバックも女性らしいものをセレクトして。

 

同じ花柄でも、カラフルな膝丈だとひと昔前のバランスに。

丈が短いと若作りしているように見えてしまうのでおすすめしません。

 

シャツ感覚で羽織れる大人のデニムジャケットを見てみる  

 

40代50代でドット柄・水玉トップス痛い?

 

甘口に転びやすい水玉ブラウスは、黒ベースの小さめドット柄なら大人っぽい印象に。

 

  • ベースカラーは黒など辛口な色に
  • 小さめのドット柄にする
  • デザイン性があるものを選ぶ

 

ちょうどいいこなれ感を出せるのはデニムパンツを。トップスと靴の色をリンクさせると統一感がでます。

水玉ブラウスとパンツを合せるときは華奢なサンダルが、全体を女性らしく仕上げてくれます。

 

女性らしく着るときは、ひらっとするボトムをセレクトして下さい。

辛めカラーのアイテムで、水玉ブラウスの甘さを調整して。

 

大人可愛い水玉ブラウスを見てみる

 

40代50代若作りおばさんは痛い!膝丈スカートは似合わない?

 

40代50代の人の脚のウィークポイントはなんといっても膝小僧です。

奇跡的につるんと美しい膝小僧をした40代50代もいるかもしれませんが、それはあくまでも例外中の例外。

 

基本、40代50代は膝をかくしましょう。40代50代の脚を無難にきれいに見せてくれるのは膝丈です。

厳密には膝が半分隠れるか、もしくはすっぽり隠れる丈。

 

スカート丈は、ほんの5ミリや1センチの差でも驚くほど見た目に差がでます。

ですから、億劫がらずに自分の脚がきれいに見えるスカート丈を探してください。

 

ぴたりと決まった丈のスカートは、間違いなくスタメンの中でもスター選手になるはずです。

ただし、冬は、タイツやロングブーツを合わせれば膝小僧を隠すことができるので、もう少し短めのスカート丈も素敵にはきこなせます。

 

アシンメトリーが女度アップ!膝がかくれるタイトスカートを見てみる 

 

40代50代若作りおばさん!スニーカーは似合わない?

 

40代50代でスニーカーは似合わないのでしょうか。

昔に比べると、自由にミックスコーデが楽しめる今、スニーカーは意外にも万能選手です。

 

全身スポーティーなアイテムで揃えないところが、今どきのおしゃれのポイント。

スニーカーだからジャージに合さなければいけないわけではありません。

 

例えば、コットンの膝丈プリントワンピースに素足で白のハイカットの「コンバース」を合わせたり。

スーツに細身のスニーカーが人気の「パトリック」のシンプルなスニーカーだったりと以外とコーデしやすかったりします。

 

40代50代でも合わせやすいスタイリッシュで歩きやすいタイプがありますから、履き心地とおしゃれを両立できるものを選んで楽しんでくださいね!

 

まとめ

「40代50代若作りで痛いおばさんとは?膝丈スカートは似合わない?」をお伝えいたしました。

 

若作りに見えるアイテム

  1. ロゴT
  2. スエットパーカー
  3. ボーダーカットソー
  4. Gジャン
  5. 水玉ブラウス

 

以上です。

まずは、そのまま取り入れてみて「何か違うな」と感じたらアレンジしてみてください。

 

それを、積み重ねていくうちに、自分の型ができてあなたの個性になっていくはず。

ファッションのパワーは、やっぱり絶大です!

 

好きな服を着た時の「気分が上がる感じ」をもっと大切に。

 

40代50代でサロペットは痛い?大人の着こなしとコーデのコツ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...