40代50代ファッション PR

50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!

 

「50代でデニムワンピースは痛いかな、シャツワンピはダサい?上に羽織るものも知りたい。」

 

最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。

それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。

 

その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。

そういうわけで今回は、50代でデニムワンピースは痛いのか、シャツワンピはダサいのかを元アパレル店員が詳しく解説していきます。

 

\67.8万人が無料体験!理想の体へ/

※新規限定!2点プレゼント実施中!

 

50代デニムワンピース痛い?デニムシャツワンピダサい?痛い・ダサいと言われる3つの理由

 

50代のデニムワンピースが痛いと言われる理由は次の3つがポイントです。

  1. 年齢とのギャップ
  2. トレンドとの乖離
  3. 社会的な期待

 

年齢とのギャップ

 

デニムワンピースは、カジュアルで若々しいイメージが強いアイテムとして知られています。

特に、若い世代を中心に流行するファッションアイテムとしての位置づけがあります。

 

50代の女性がこのようなアイテムを取り入れることで、一部の人々からは「年齢に合わない」との声が上がることがある。

この「年齢とのギャップ」は、若者のファッションを取り入れることによる違和感や、時代遅れというラベルをもたらすことがあります。

 

トレンドとの乖離

 

ファッション業界は常に変化しており、新しいトレンドが次々と生まれています。

50代の女性が若い頃に流行っていたデニムワンピースのスタイルやデザインをそのまま取り入れると、現代のトレンドとの乖離が生じることがある。

 

このギャップは、時代遅れや古臭いという印象をもたらすことがあります。

トレンドを取り入れることは大切ですが、自分の年齢やライフスタイルに合った方法でアップデートすることが重要です。

 

社会的な期待

 

50代の女性には、社会や周囲からの一定の期待や役割が存在します。

そのため、若々しいファッションやトレンドを取り入れることに対して、周囲からのプレッシャーや批判を感じることがある。

 

特に、日本の文化や社会は、年齢に応じた「ふさわしい」振る舞いやスタイルに対する意識が強いと言われています。

このような背景から、50代の女性がデニムワンピースを選ぶ際に、他者の目や評価を気にすることがあるかもしれません。

[/chat]https://nipponbudokan.jp/50s-fashion-mail-order/

50代のデニムワンピース痛い?デニムシャツワンピダサい?コーデのコツ

 

まず、デニムワンピースはアイテム自体がカジュアルなものであり、若い世代にも人気があります。

年齢を問わず着こなし方次第で大人っぽくも可愛らしくも見えるアイテムです。

 

デニムワンピースに合わせるアウターや小物は選ぶものによって、年齢に相応しい雰囲気を出すことができます。

また、ワンピース自体のデザインによっても、痛々しくならないように工夫することができるのです。

 

それでは、50代でもデニムワンピースが痛くならない着こなしのコツをご紹介しますね。

 

濃い色を選ぶ

 

50代が明るすぎる色のデニムワンピースを着ると、若作りで痛々しく見えてしまうことがあります。

上品で落ち着いた印象を与えるために、まずは濃い色のデニムワンピースを選ぶようにしましょう。

 

適度なゆとりがあるシルエットを選ぶ

 

年齢を重ねるにつれて、体型の変化が出てくることがあります。

そのため、デニムワンピースのシルエットがタイトすぎる場合は、体型の強調につながってしまい、痛い印象を与えることがあります。

 

身体にフィットしすぎない程度に程よくゆとりを持たせ、腰回りや裾に向かって広がるAラインのデザインがおすすめです。

 

膝下丈・ロング丈を選ぶ

 

50代の方がショート丈のデニムワンピースを着ると、若作りになってしまうことがあります。

丈が短すぎると、脚が太く見えたり、足首が見えすぎて寒々しくなってしまうことがあるため、膝下丈やロング丈のデニムワンピースを選びましょう。

 

きれいめアイテムと合わせる

 

デニムワンピースはカジュアルなアイテムですが、合わせるアイテム次第で大人っぽい印象を与えることができます。

スニーカーやキャップ、デニムジャケットなどのカジュアルすぎるアイテムと合わせると、全体的に幼く見えてしまうので注意が必要です。

 

50代がデニムワンピースを着る場合は、バッグや靴などの小物は、きれいめアイテムと合わせるようにしましょう。

 

オーバーサイズのアウター合わせは注意

 

デニムワンピースを着こなす上で、オーバーサイズのアウターを合わせることもあります。

とはいえ、あまりにも大きいサイズのアウターを合わせると、全体的に野暮ったく見えてしまいます。

 

適度なゆとりのあるアウターを選び、全体的にバランスの取れたシルエットになるようにしましょう。

 

https://nipponbudokan.jp/adult-cute-dress-50s-brand/

デニムワンピースの上に羽織るもの3選!

カーディガンやボレロでのコーデ

 

デニムワンピースは、カジュアルな印象が強いアイテムです。

ですが、カーディガンやボレロを上手く取り入れることで、よりフェミニンで上品なスタイルを演出することができます。

 

特に、薄手のカーディガンは、デニムの重厚感を軽やかにしてくれる効果があります。

また、ボレロは、デニムワンピースのウエストラインを強調し、スタイルアップを図ることができます。

 

色合いや素材感を選ぶ際には、季節やシーンに合わせてバリエーションを楽しむことがポイント。

例えば、春夏はさらっとしたリネンやコットンのカーディガン、秋冬は暖かみのあるウールのボレロなど、季節感を取り入れたコーディネートを心がけましょう。

 

ジャケットやアウターでのスタイリング

 

デニムワンピースにジャケットやアウターを合わせることで、一気に都会的で洗練された雰囲気を持つコーディネートが完成します。

特に、テーラードジャケットやトレンチコートは、デニムのカジュアルさを格上げしてくれるアイテムです。

 

また、ライダースジャケットやデニムジャケットを合わせることで、よりカジュアルでクールなスタイルも楽しむことができます。

ポイントは、アウターの長さやデザインをデニムワンピースのシルエットと合わせること。

 

例えば、Aラインのワンピースには、ショート丈のジャケットがおすすめです。

 

重ね着テクニックでのこなれ感の出し方

 

デニムワンピースのスタイリングに、重ね着テクニックを取り入れることで、一歩進んだこなれたファッションを楽しむことができます。

例えば、デニムワンピースの下にタートルネックのトップスを合わせることで、冬の暖かみのあるコーディネートが完成します。

 

また、透け感のあるブラウスやシャツをデニムワンピースの上から羽織ることで、レイヤード感を出すことができます。

このような重ね着テクニックは、シンプルなデニムワンピースをより魅力的に見せるポイントとなります。

 

季節や気温に応じて、さまざまなアイテムを取り入れて、自分らしいスタイルを楽しんでください。

 

40代50代フレアスカート痛い?膝丈スカートは?着こなし方と口コミ評判!何も考えず、普通に着ていた組み合わせが、ある日突然、「あれ?何か違う気がする??」と違和感を覚えること、ありませんか? 私は、年齢を重ねるたびに感じるようになり、鏡に映った自分をみて「わぁ!この服痛い!」と思うことも!...

50代デニムワンピース・シャツワンピース人気のおすすめ!

バンドカラーデニムワンピース

 

程よくゆったりとしたIラインシルエットのワンピース。

ステッチデザインが大人可愛いくて50代女性のデニムワンピースにおすすめです。

 

首元はバンドカラーなので、お顔周りもスッキリ!前開きの羽織として色々なコーデを楽しめます。

ゆったりデザインなので全体的に体型カバーできるのも嬉しいポイントです。

 

【半額クーポン対象】バンドカラーデニムワンピースを見てみる

シャツデニムワンピース

 

 

ドロップショルダーでゆるっと華奢みせしてくれるシャツワンピース。

ボタンを閉めてワンピースとして着ても、開けて羽織るだけでもサマになる、少し寒い時期のお助けアイテムに。

 

程よくウォッシュ加工がされてるので50代のおしゃれデニムワンピースとしておすすめです。

 

 ロング丈おしゃれデニムシャツワンピースを見てみる  

ギャザーデニムワンピース

 

着てても重くない4.5オンスのライトデニムを使用したギャザーワンピース。

軽めのデニム素材なのでギャザーのシルエットがエレガントなデザインです。

 

ワイドパンツやロングスカートを合わせたコーデも大人っぽく着こなせるので50代女性にもおすすめ。

ゆったりしてるのに子供っぽく見えない人気の大人可愛いデニムワンピースです。

 

人気の商品の為2色追加!ギャザーデニムワンピースを見てみる 

まとめ

 

50代でデニムワンピースやスカートの着こなしやコーデのコツをご紹介してきました。

 

50代でも着こなしのコツ知ればデニムワンピースやスカートも大人っぽく着こなすことはできます。

年齢を重ねてもアクティブに過ごす人や、若々しい印象を保ちたいと考える人にもぴったりです。

 

コーデや着こなしのコツを参考に、自分にあったデニムワンピースやスカートのおしゃれを楽しんでくださいね。

 

\67.8万人が無料体験!理想の体へ/

※新規限定!2点プレゼント実施中!

40代50代ファッション関連記事はこちら

40代50代女性のパーカーが痛い理由!痛くない着こなしとコーデを紹介カジュアルで楽ちんなパーカーですが、40代女性が着る時にはだらしなく見えたり、若作りに見えないように、着こなしに注意が必要です。 カジュアルであれば若く見える、と思っている人がいるかもしれませんが、それは、危険。 それは、若々しいのではなく無理のある「若作り」。本物の若者と同じものを着ることで、かえって年齢差が際立ってしまうのです。...

https://nipponbudokan.jp/good-taste-mourning-dress/

https://nipponbudokan.jp/pants-suit-fashionable-40s/

50代女性のスーツどこで買う?就活スーツや管理職ブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...

https://nipponbudokan.jp/where-to-buy-bra/

https://nipponbudokan.jp/rucksack-hurts-in-my-40s/

40代のプリーツスカートは痛い?何歳まで?春夏秋冬コーデを紹介!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
Copy Protected by Tech Tips's CopyProtect Wordpress Blogs.
テキストのコピーはできません。