40代50代ファッション PR

50代のデニムスカートは痛い?着こなしのコツとおすすめを紹介!

 

「50代のデニムスカートは痛いの?着こなしやコーデのコツを知りたい」

 

50代の女性にとって、デニムスカートはカジュアルな日常のスタイルから、少し上品なシーンまで対応できる万能アイテムです。

ですが、50代がデニムスカートを履くと痛いと思われなか気になるのではないでしょうか。

 

50代でデニムスカートは痛いと言われる理由は次の3つがポイントです。

  1. 年齢に合わないスタイル
  2. 体型の変化
  3. 社会的な期待

 

そういうわけで今回は、50代がデニムスカートを履くと痛いのか、着こなしやコーデのコツを詳しくご紹介します。

 

 

50代でデニムスカートは痛いと言われる3つの理由

 

50代でデニムスカートは痛いと言われる理由は次の3つがポイントです。

  1. 年齢に合わないスタイル
  2. 体型の変化
  3. 社会的な期待

 

年齢に合わないスタイル

 

デニムスカートは、多くの場合、若い世代を中心に人気のあるアイテムとして知られています。

特に、短めの丈やトレンディなデザインのスカートは、若者のカジュアルなスタイルとして認識されることが多いでしょう。

 

50代の女性がこのようなスタイルを選ぶと、一部の人々からは「年齢に合わない」との声が上がることがあります。

ですが、社会の中には、ある年齢層が選ぶべきスタイルやアイテムに対する暗黙の了解や期待が存在することも事実です。

 

体型の変化

 

年齢を重ねることで、体のラインや体型が変わることは自然なことです。

デニムスカートは、しばしば体のラインを強調するアイテムとして知られているため、体型に自信がない場合、避けがちになることがあるります。

 

特に、デニムは伸縮性が少ない素材であるため、フィット感が気になることも。

しかし、適切なサイズやデザインを選べば、体型を綺麗に見せることも十分可能です。

 

重要なのは、自分の体を受け入れ、自分らしいスタイルを見つけることです。

 

社会的な期待

 

50代の女性には、社会や周囲からの一定の期待や役割が存在します。

そのため、若々しいファッションやトレンドを取り入れることに対して、周囲からのプレッシャーや批判を感じることがあるでしょう。

 

特に、日本の文化や社会は、年齢に応じた「ふさわしい」振る舞いやスタイルに対する意識が強いと言われています。

このような背景から、50代の女性がデニムスカートを選ぶ際に、他者の目や評価を気にすることがあるかもしれません。

 

https://nipponbudokan.jp/sneakers-that-go-well-with-skirts/

 

50代デニムスカート着こなしのコツ!

 

50代のデニムスカートの着こなしやコーデは次の3つがポイントでになります。

  1. シルエットに注意する
  2. レングスに注意する
  3. カジュアルなアイテムは合わせない

 

タイトなシルエットは避ける

 

50代になると、体型の変化がある場合があり、タイトなシルエットのデニムスカートは避けた方が良いでしょう。

また、ヒップラインにボリュームがあるものは50代の女性にはあまりおすすめできません

 

ストレートラインのシルエットや、Aラインのデザインがおすすめです。

そこで、程よくゆったりとしたシルエットのものやフレアのあるものを選びましょう。

 

また、ストレッチ素材が入っているものもおすすめです。足さばきが楽で、動きやすさもあります。

 

膝下丈を選ぶ

 

50代の人の脚のウィークポイントはなんといっても膝小僧。基本50代は膝を隠しましょう。

そんな50代の脚を無難にきれいに見せてくれるのは膝下丈です。

 

膝上のミニスカートや超ミニスカートは、痛々しい印象を与えることがあるため、避けた方が良いでしょう。

 

シンプルなデザインを選ぶ

 

50代になると、ダメージ加工のデニムスカートを着ると、若作りに見えてしまうことがあります。

若作りを避けるためには、シンプルなデザインのものを選びましょう。

 

また、ウォッシュ加工やユーズド加工のものも、程度を考えて選ぶようにしましょう。

過剰な加工は、逆に年齢を感じさせることになります。

 

カジュアルなアイテムを合せない

 

デニムスカートはカジュアルなアイテムなので、過度にカジュアルになりすぎると、若作りを感じさせることになります。

シャツやブラウスを合わせることで、上品な印象を与えることができます。

 

また、靴やアクセサリーも、カジュアルすぎず、上品で大人っぽいものを選ぶようにしましょう。

 

50代デニムスカート人気のおすすめ!

膝下デニムスカート

 

抜群のストレッチで穿き心地快適! 大人っぽく穿ける膝下デニムスカート。

ほっそりとしたラインを描きながらも、抜群のストレッチ力でどんな動きもストレスゼロで、後ろ裾にはスリットも施されているので脚捌きも軽快です。

 

スリットから肌が見えすぎないように、生地の重ね部分を作ったのもこだわりのポイント。

ウエストは長時間の着用も苦にならない後ろゴム仕様で伸びの良いゴムを採用し、お腹周りとっても楽ちんです。

 

大人カジュアルな膝下ストレッチデニムスカートを見てみる

 

デニムフレアスカート

 

エレガントとカジュアルのMIXスタイルのデニムフレアスカート。

フレアシルエットが女性らしく、カジュアルな中にも上品な雰囲気を醸し出します。

 

ウエストの背面ゴムで履きやすくフレアで気になるヒップ周りもカバーできるので50代女性にもおすすめ。

 

厚地のデニムですが柔らかくしなやか、幅広いシーズンで活躍してくれる優れものです。

 

膝下ladies longきれいめカジュアルデニムフレアスカートを見てみる

 

フロントスリットデニムスカート

 

フロントスリットと程よいタイトなシルエットが女性らしさをグッと惹きたてるデニムスカート。

デニムスカートでもカジュアルすぎないので50代女性にもおすすめです。

 

フロントスリットは、足さばきがしやすくなり、動きやすいのも嬉しいポイント。

ごわごわしない、柔らかいデニム生地を使用していてストレッチ性があり履き心地抜群です。

 

さりげないヴィンテージ加工もアクセントになって、大人のデニムスカートコーデを叶えてくれます。

 

フロントスリットのデニムスカートを見てみる

 

ストレッチデニムロングスカート

 

穿くだけで、誰でもスタイルアップが加速するスラリIラインシルエットの
デニムスカート。

ベーシックでカジュアルになり過ぎず、キレイめコーデにも合わせやすいので50代女性におすすめです。

 

裾に向かって施された縦の切替が細身え効果抜群!後ろ裾にはスリットも施されているので脚捌きも軽快。

ウエストは長時間の着用も苦にならない後ろゴム仕様で、お腹周りとっても楽ちんです。

 

ストレッチデニムロングスカートを見てみる 

 

まとめ

 

50代のデニムスカートは痛いのか、着こなしのコツとおすすめをご紹介してきました。

 

50代のデニムスカートの着こなしは次の3つがポイントになります。

  1. シルエットに注意する
  2. レングスに注意する
  3. カジュアルなアイテムは合わせない

 

50代のデニムスカートは痛いと感じることはありません。

むしろ、適切な着こなしで、上品で洗練された大人の魅力を引き立てることができます。

 

理想のデニムスカートを手に入れた未来は、四季を通じてのおしゃれを楽しむ日々が待っています。

50代のデニムスカートを選ぶ参考になれば嬉しいです。

 

40代50代ファッション関連記事はこちら

40代洋服どこで買う?プチプラブランドのレディース店舗を紹介!40代になって、洋服をどこで買うのがいいのか、わからなくなっている人は少なくないと思います。 そして、プチプラファッションの店舗も知りたいのではないでしょうか。...
40代50代女性のパーカーは痛い?おかしい?レディースコーデのコツを紹介!カジュアルで楽ちんなパーカーですが、40代女性が着る時にはだらしなく見えたり、若作りに見えないように、着こなしに注意が必要です。 カジュアルであれば若く見える、と思っている人がいるかもしれませんが、それは、危険。 それは、若々しいのではなく無理のある「若作り」。本物の若者と同じものを着ることで、かえって年齢差が際立ってしまうのです。...
何歳まで?40代50代の痛いショートパンツ・ハーフパンツは?秋冬コーデを紹介ショートパンツは、その軽やかさと涼しさから夏の定番アイテムとして多くの女性に愛されています。 ですが、40代50代になると「私にはもう似合わないのでは?」という不安や、「周りの目が気になる」という思いが生まれることも。...

https://nipponbudokan.jp/adult-cute-clothes-corde/

50代女性洋服どこで買う?人気ファッション通販ブランドの安い店舗!「50代の洋服ってどこで買ったらいいのかな?」て思うことありませんか? そして、お出かけした時に「せっかくだからご近所にないショップでお買い物したいな~」と思うことはないでしょうか。 そこで今回は「50代の洋服はどこで買う?東京・大阪・名古屋・福岡のショップと人気通販ランキング!」をお伝えいたします。...

https://nipponbudokan.jp/adult-cute-dress-50s-brand/

https://nipponbudokan.jp/adult-cute-dress-40s-brand/

https://nipponbudokan.jp/wedding-attire-chubby-body-cover/

40代50代レディース喪服のハイブランドどこで買う?人気のおすすめを紹介!40代50代になっていざ喪服を着ようと出してみるも、何だか今の自分にしっくりこないし、、、 サイズも合わなくなっていた、という方も少なくないかと思います。 40代50代になれば、年齢にふさわしいセンスのいい喪服を着たいと思いますよね。 喪服は、大人の女性のたしなみとして用意しておきたい必須アイテムです。...
40代レディーススーツどこで買う?ビジネススーツや女性管理職ブランドを紹介最近、体型の変化で今まで着ていたパンツスーツが似合わなくなってきた人は少なくないのではないでしょうか。 40代50代にふさわしい大人っぽいおしゃれなパンツスーツはどこで買えばいいのか気になりますよね。...
50代スーツどこで買う?ビジネス就活・女性管理職スーツブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスやフォーマルシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...
40代ブラジャーどこで買う?プチプラブランド人気のおすすめ!40代になってだんだん胸が下がってきた感じがする、、、 肌触りやつけ心地も気になるし、若い人が買うようなブランドは違うような、、、 自分に合ったブラが欲しいけど、体型が変わってきたしどこで買うのがいいのか迷ってしまいますよね。...
40代50代ジャンパースカート痛いは嘘!何歳まで?おばさんOKの着こなし方!ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。 が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました? 40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。...
50代ハイブランドのレディースリュック人気のおすすめ9選!最近は、リモートワークが増えてパソコンを持ち歩く機会があったりと、バッグのサイズが変わった人も少なくないのではないでしょうか? そんな荷物が多い時に役立つのが「リュック」。 でも「リュック」はカジュアル過ぎると子供っぽくなってしまうので大人の女性が持つと浮いてしまわないか心配ですよね。 そこで今回は「40代でリュックは痛い?子供っぽくない大人の綺麗めリュックBest10!」をご紹介いたします。...
40代50代プリーツスカート痛い?春夏秋冬コーデと黒プリーツコーデ!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。 それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。 その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。...