40代50代ファッション PR

おばさんに見えないメガネの色は?50代の若く見えるメガネを紹介!

 

「おばさんに見えないメガネの色は?50代の若く見えるメガネが知りたいな」

 

年齢と共に変わる肌や髪の色に合わせ、似合うメガネの色も変化します。

肌色やライフスタイルに合わせた色選びは、年齢を重ねても若々しさと上品さを保つ秘訣です。

 

とはいえ、おばさんに見えないメガネの色はどんな色がいいのか気になりますよね。

そういうわけで今回は、おばさんに見えないメガネの色の選び方や50代の若く見えるメガネをご紹介します。

 

おばさんに見えないメガネの色は?

明るい色のメガネの効果

 

年齢を重ねると、顔色がくすみがちになりますが、明るい色のメガネはその悩みを解消する助けになります。

パステルカラーや明るいベージュ、柔らかなピンクなどは、肌を明るく見せ、若々しい印象を与えます。

 

また、明るい色は顔の表情を柔和に見せ、親しみやすい雰囲気を演出します。

ただし、色選びは肌の色や髪色との調和も重要です。

 

自分に合った明るい色を選ぶことで、洗練された印象を与えることができます。

 

暗い色のメガネの落とし穴

 

暗い色のメガネは、知的で落ち着いた印象を与えることができますが、選び方を間違えると老けて見える原因にもなります。

特に黒や濃いブラウンは、顔のシワやたるみを強調し、厳しい印象を与えがちです。

 

また、暗い色は顔色をさらに暗く見せることがあります。

しかし、適切に選べば、洗練された印象やプロフェッショナルな雰囲気を演出できます。

 

暗い色を選ぶ際は、フレームの形や素材、自分の肌の色や髪色とのバランスを考慮することが重要です。

 

おばさんに見えないメガネの色の選び方

 

おばさんに見えないメガネの色は次の3つがポイントです。

  1. 肌の色に合わせる
  2. 明るすぎない色を選ぶ
  3. 顔の形に合わせる

 

肌の色に合わせる

 

肌の色に合わせたメガネ選びは、自然で調和のとれた印象を与えます。

暖色系の肌色にはゴールドやブラウンなどの暖色系フレームがマッチし、肌に溶け込むような自然な美しさを演出します。

 

一方、寒色系の肌色の方にはシルバーやブラック、ダークブルーなどの寒色系フレームが適しており、肌を引き締め、クリアな印象を与えます。

肌の色とメガネの色のバランスを考えることで、顔全体の印象を格上げできます。

 

明るすぎない色を選ぶ

 

明るすぎる色や派手な色は、場合によっては老けた印象を与えることがあります。

落ち着いた色味を選ぶことで、洗練された上品な印象を与えることができます。

 

特にビジネスシーンやフォーマルな場では、控えめな色のメガネが好印象を与えることが多いです。

自分の年齢やファッションスタイルに合わせて、適切な色を選ぶことが大切です。

 

顔の形に合わせる

 

顔の形にフレームを合わせることで、顔のバランスを整え、より魅力的な印象を与えることができます。

例えば、丸顔の方は直線的で角のあるフレームを選ぶことで、顔の輪郭をシャープに見せることができます。

 

逆に、角張った顔の方は、丸みを帯びたフレームを選ぶことで、柔らかく優しい印象に。

顔の形とメガネの形の相性を考えることで、顔の特徴を最大限に活かすことができます。

 

50代の若く見えるメガネ3選

東海光学 トリプルブロックサングラス

 

わずか16.0グラムの軽やかな掛け心地が人気の「東海光学」のメガネ。

目元のシワやたるみの原因になる紫外線+近赤外線をブロックしてくれるので50代女性におすすめです。

 

さらに、加齢黄斑変性に影響があると言われている青色光(HEV)を約94%カット。

曲線ラインのフレームが上品な「デキる大人」を演出してくれます。

 

【最大1000円クーポン】「東海光学」トリプルブロックサングラス» 

 

ファッションナイトグラス

 

夜間の運転やアウトドア活動を快適にするナイトグラスが人気の「東海光学」

夜間の視界をクリアにし、眩しさを軽減してくれるため50代女性の表情を柔らかにみせてくれます。

 

運転、ジョギング、ランニング、サイクリングなど、夜のアクティビティがより安全で楽しいものに。

スタイリッシュなデザインで、どんなファッションにもマッチし、夜の時間をもっと充実させたい方におすすめです。

 

【最大1000円クーポン】「東海光学」ナイトグラス 夜間サングラス  » 

 

極薄軽量スリムルーペ

 

超薄型・超軽量のスリムコンパクトな「ルーペメガネ」

見え方に合わせて3段階の拡大率で、いつでもすっきりした表情ですごせるので50代女性の期待に応えてくれます。

 

端から見てもルーペと気付かれにくく、ファッションに合わせやすいスタイリッシュなデザインで見た目まで美しくサポート。

 

深めの縦幅で視野を広く保てるのもうれしいポイントです。

 

【最大1000円クーポン】超薄型・超軽量ルーペメガネ»  

 

まとめ

 

おばさんに見えないメガネの色や50代の若く見えるメガネをご紹介してきました。

おばさんに見えないメガネの色は次の3つがポイントです。

  1. 肌の色に合わせる
  2. 明るすぎない色を選ぶ
  3. 顔の形に合わせる

 

明るい色のメガネは顔色を明るく見せ、親しみやすい印象を与えます。

一方で、暗い色のメガネは知的で落ち着いた雰囲気を演出しますが、選び方に注意が必要です。

 

肌の色や髪色との調和を考え、自分に合ったフレームと色を選ぶことで、50代でも若々しく、魅力的な印象を保つことができるでしょう。

ぜひ、あなたにぴったりのメガネを見つけてくださいね。

 

40代50代ファッション関連記事

40代でカラコンはやばいし痛い?おばさんのカラコンビフォーアフターを紹介!瞳の色やデザインを変えることで、顔全体の印象を変えることができるのがカラコンの魅力。 ですが、40代でカラコンは「ヤバい」「痛い」のではないのか気になるのではないでしょうか。...
40代洋服どこで買う?プチプラブランドのレディース店舗を紹介!40代になって、洋服をどこで買うのがいいのか、わからなくなっている人は少なくないと思います。 そして、プチプラファッションの店舗も知りたいのではないでしょうか。...
40代50代女性のパーカーは痛い?おかしい?レディースコーデのコツを紹介!カジュアルで楽ちんなパーカーですが、40代女性が着る時にはだらしなく見えたり、若作りに見えないように、着こなしに注意が必要です。 カジュアルであれば若く見える、と思っている人がいるかもしれませんが、それは、危険。 それは、若々しいのではなく無理のある「若作り」。本物の若者と同じものを着ることで、かえって年齢差が際立ってしまうのです。...
何歳まで?40代50代の痛いショートパンツ・ハーフパンツは?秋冬コーデを紹介ショートパンツは、その軽やかさと涼しさから夏の定番アイテムとして多くの女性に愛されています。 ですが、40代50代になると「私にはもう似合わないのでは?」という不安や、「周りの目が気になる」という思いが生まれることも。...
50代女性洋服どこで買う?人気ファッション通販ブランドの安い店舗!「50代の洋服ってどこで買ったらいいのかな?」て思うことありませんか? そして、お出かけした時に「せっかくだからご近所にないショップでお買い物したいな~」と思うことはないでしょうか。 そこで今回は「50代の洋服はどこで買う?東京・大阪・名古屋・福岡のショップと人気通販ランキング!」をお伝えいたします。...

https://nipponbudokan.jp/adult-cute-dress-50s-brand/

https://nipponbudokan.jp/wedding-attire-chubby-body-cover/

40代50代レディース喪服のハイブランドどこで買う?人気のおすすめを紹介!40代50代になっていざ喪服を着ようと出してみるも、何だか今の自分にしっくりこないし、、、 サイズも合わなくなっていた、という方も少なくないかと思います。 40代50代になれば、年齢にふさわしいセンスのいい喪服を着たいと思いますよね。 喪服は、大人の女性のたしなみとして用意しておきたい必須アイテムです。...
40代レディーススーツどこで買う?ビジネススーツや女性管理職ブランドを紹介最近、体型の変化で今まで着ていたパンツスーツが似合わなくなってきた人は少なくないのではないでしょうか。 40代50代にふさわしい大人っぽいおしゃれなパンツスーツはどこで買えばいいのか気になりますよね。...
50代スーツどこで買う?ビジネス就活・女性管理職スーツブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスやフォーマルシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...
40代ブラジャーどこで買う?プチプラブランド人気のおすすめ!40代になってだんだん胸が下がってきた感じがする、、、 肌触りやつけ心地も気になるし、若い人が買うようなブランドは違うような、、、 自分に合ったブラが欲しいけど、体型が変わってきたしどこで買うのがいいのか迷ってしまいますよね。...
40代50代ジャンパースカート痛いは嘘!何歳まで?おばさんOKの着こなし方!ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。 が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました? 40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。...
50代ハイブランドのレディースリュック人気のおすすめ9選!最近は、リモートワークが増えてパソコンを持ち歩く機会があったりと、バッグのサイズが変わった人も少なくないのではないでしょうか? そんな荷物が多い時に役立つのが「リュック」。 でも「リュック」はカジュアル過ぎると子供っぽくなってしまうので大人の女性が持つと浮いてしまわないか心配ですよね。 そこで今回は「40代でリュックは痛い?子供っぽくない大人の綺麗めリュックBest10!」をご紹介いたします。...
40代50代プリーツスカート痛い?春夏秋冬コーデと黒プリーツコーデ!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。 それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。 その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。...