40代50代ファッション PR

ダッフルコートはおばさんアラフォーは痛い?40代50代大人の着こなしは?

 

「ダッフルコートはおばさんアラフォーは痛いかな、40代50代の大人の着こなしのコツが知りたい」

 

ダッフルコートは、幅広い年代に愛される冬の定番アウターとして親しまれています。

とはいえ、ダッフルコートをおばさんやアラフォーが着るのは痛いのではないかと気になるのではないでしょうか。

 

そういうわけで今回は、ダッフルコートをおばさんやアラフォーが着るのは痛いのか、40代50代の大人の着こなしのコツをご紹介します。

 

ダッフルコートはおばさん・アラフォーは痛い?何歳まで?

 

ダッフルコートをアラフォーのおばさんが着たら痛いのでしょうか?

何歳まで着れるのか気になりますよね。

 

結論、ダッフルコートはアラフォーのおばさんが着ても痛くありません。それに、ダッフルコートを着るのに年齢制限はありません。

むしろ、40代50代60代の年齢の女性が着てても痛くありません。

 

ダッフルコートを着るのに対して、年齢や性別に関係なく、自分自身のスタイルや個性を表現するために、ファッションを楽しむのが一般的になっています。

したがって、自分自身がダッフルコートを着たいと思うのであれば、年齢に関係なく着用しても全く問題ありません。

 

ですが、アラフォーのおばさんが着ていると痛く見えるダッフルコートはあります。

そういうわけで、40代50代また60代のおばさんが着てると痛く見えるダッフルコートをご紹介します。

 

アラフォーおばさんが着たら痛いダッフルコートとは?

 

アラフォーおばさんが着たら痛いダッフルコートは、次の3つがポイントです。

  1. 若者向けのデザイン
  2. タイトなシルエット
  3. 派手な色や柄

若者向けのデザイン

 

ダッフルコートは若者の間で人気のアイテムです。

特に、鮮やかな色合い、流行を取り入れたデザイン、大きなフードや目立つトグルなどの特徴があります。

 

これらのデザインは若々しく、活動的な印象を与えるため、年配の方が着用すると、時には無理に若作りしているように見えることがあります。

ファッションは個性の表現ですが、年齢に合ったスタイルを選ぶことも大切です。

 

タイトなシルエット

 

若者向けのダッフルコートはしばしばタイトなシルエットでデザインされています。

年齢とともに体型が変化するため、タイトなコートは年配の方には不自然に見えることがあるでしょう。

 

適切なフィット感は、見た目の印象だけでなく、快適さにも影響します。

年齢に応じて体型に合った、適切なサイズ感のコートを選ぶことが重要です。

 

派手な色や柄

 

若者向けのダッフルコートは、時に派手な色や柄、軽い素材を使用していることがあります。

これらは年配の方には派手すぎると感じられることがあります。

 

落ち着いた色合いやクラシックな素材のコートは、年齢を問わず幅広い層に適しています。

ファッションは自己表現の一形態であり、自分に合ったスタイルを見つけることが大切です。

 

大人のダッフルコート40代50代着こなし3つのポイント

 

40代50代の方が大人っぽくダッフルコートを着こなすためのポイントは次の3つがポイントです。

  1. 落ち着いた色合いを選ぶ
  2. 体型に合ったサイズを選ぶ
  3. シンプルなデザインを選ぶ

 

落ち着いた色合いを選ぶ

 

40代50代の方には、落ち着いた色合いのダッフルコートが最適です。

ネイビー、グレー、ダークグリーン、キャメルなどの色は、年齢を問わず上品さを演出します。

 

これらの色は多くの服と合わせやすく、洗練された大人の雰囲気を醸し出します。

派手な色は避け、シックで落ち着いたトーンを選ぶことで、洗練された印象を与えることができます。

 

また、これらの色は季節を問わず着用しやすいため、長期間愛用することが可能です。

 

体型に合ったサイズを選ぶ

 

適切なサイズのダッフルコートを選ぶことは、スタイリッシュな大人の着こなしに不可欠です。

タイトすぎると若作りに見えがちですが、大きすぎるとだらしない印象になります。

 

体型に合ったサイズを選ぶことで、スマートで洗練された外観を保つことができます。

特に、40代50代の方は、体型に変化が出やすい年代ですので、現在の体型に合ったコートを選ぶことが重要です。

 

シンプルなデザインを選ぶ

 

40代50代の方には、シンプルなデザインのダッフルコートがおすすめです。

大きなフードや目立つトグルなどの派手な装飾は避け、余計な装飾が少ないものを選ぶことで、洗練された大人の雰囲気を演出できます。

 

シンプルなデザインは、様々な服と合わせやすく、どんな場面でも自然に馴染みます。

また、飽きが来にくいため、長く愛用することができるのも魅力です。

 

エレガントで落ち着いた印象を与えるシンプルなダッフルコートは、40代50代の方の洗練されたスタイルを引き立てます。

 

40代50代大人のダッフルコートおすすめ

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)

「MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)」定番のストレートシルエットのロングダッフルコート

ストレートなボクシーシルエットにすることで、ユニセックスな雰囲気に仕上っています。

 

素材には、紡毛糸を細番手の綿で接結し、リバー織機で二重織りにしたものを使用。

この加工により、耐久性とスタイルを兼ね備えたアウターに仕上がっています。

 

ロング丈のボトムとの相性も良く、多様なスタイルにマッチする万能アウターです。

 

【蛯原さん着用/LEE11月号掲載】マッキントッシュフィロソフィーを見る  

 

LONDON TRADITION(ロンドントラディション)

 

高品質な製品作りをブランドポリシーとし、ベーシックかつモダンなシルエットの製品を提供している「LONDON TRADITION(ロンドントラディション)」

特に、イギリス伝統のダッフルコートは定評があり、イタリアから輸入された最高品質のウールを使用しています。

 

高級メゾンのOEMコートも手掛ける技術力は折り紙付きです。

M11モデルは、細いアームでスッキリしたシルエットが特徴で、冷え込む季節におすすめのアイテムです。

 

(セール) 「LONDON TRADITION(ロンドントラディション)」のダッフルコートを見る 

 

BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)

 

「BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)」ダッフルコートは、メンズの人気アイテムをウィメンズにも展開。

繊細なSuper’120s原毛のダブルフェイスウールを使用し、ビーバー仕上げで光沢感のあるドレッシーな外観を実現しています。

 

裏地がなくても暖かく、軽やかな着心地を叶えてくれます。

3パネルの立体的なフードと、リアルホーンのトグルとレザーの使用が、クラシックな印象を強調しています。

 

「BROOKS BROTHERS(ブルックスブラザーズ)」 ウール ダブルフェイス ダッフルコー【送料無料】 

 

PARIS MADAM(パリスマダム)

 

「PARIS MADAM(パリスマダム)」のダッフルコートは、洗練されたデザインで、着心地も抜群。

品質に重点を置いており、柔らかくカシミアのような質感を持つ高品質な素材で作られています。

 

サイズ感については、通常より小さめの作りとなっているため、通常のサイズよりもワンサイズ大きめを選ぶことをお勧めします。

スタイリッシュでありながら快適さも兼ね備えており、寒い季節のおしゃれな装いに最適です。

 

「PARIS MADAM(パリスマダム)」のダッフルコートを見てみる

 

Leap(リープ)

 

「Leap(リープ)」のロングダッフルコートは、ドロップショルダーとゆったりしたサイズ感で現代的なスタイルを提供します。

シンプルなデザインでどんなコーディネートにも馴染み、大人っぽい印象を与えるロング丈が特徴。

 

ニットなどのトップスと合わせても着ぶくれせず、体型カバーにも優れています。

裏地は通常タイプとキルティング加工された厚手タイプから選べ、キルティングは防寒にも効果的です。

 

「Leap(リープ)」の2タイプから選べるダッフルコートを見てみる

 

まとめ

 

ダッフルコートはおばさんアラフォーは痛いのか、40代50代の大人の着こなしをご紹介してきました。

 

アラフォーおばさんが着たら痛いダッフルコートは、次の3つがポイントです。

  1. 若者向けのデザイン
  2. タイトなシルエット
  3. 派手な色や柄

 

ダッフルコートは、年齢を超えた普遍的なファッションアイテムです。

大人の魅力を引き立てるダッフルコートを選ぶ参考になれば嬉しいです。

 

40代50代ファッション関連記事はこちら

40代50代女性のパーカーは痛い?おかしい?レディースコーデのコツを紹介!カジュアルで楽ちんなパーカーですが、40代女性が着る時にはだらしなく見えたり、若作りに見えないように、着こなしに注意が必要です。 カジュアルであれば若く見える、と思っている人がいるかもしれませんが、それは、危険。 それは、若々しいのではなく無理のある「若作り」。本物の若者と同じものを着ることで、かえって年齢差が際立ってしまうのです。...
50代百貨店ミセスブランド!50代向けのワールド・オンワードを紹介!百貨店のミセスブランドは、流行を取り入れつつも落ち着きあるエレガンスを保ってくれます。 セレクトしたブランドとアイテムは、あなたのライフスタイルに新たな彩りを加えてくれるでしょう。 ですが、50代女性はどの百貨店ブランドを選んでいいのか迷ってしまいますよね。...
40代50代レディース喪服のハイブランドどこで買う?人気のおすすめを紹介!40代50代になっていざ喪服を着ようと出してみるも、何だか今の自分にしっくりこないし、、、 サイズも合わなくなっていた、という方も少なくないかと思います。 40代50代になれば、年齢にふさわしいセンスのいい喪服を着たいと思いますよね。 喪服は、大人の女性のたしなみとして用意しておきたい必須アイテムです。...
40代レディーススーツどこで買う?ビジネススーツや女性管理職ブランドを紹介最近、体型の変化で今まで着ていたパンツスーツが似合わなくなってきた人は少なくないのではないでしょうか。 40代50代にふさわしい大人っぽいおしゃれなパンツスーツはどこで買えばいいのか気になりますよね。...
50代スーツどこで買う?ビジネス就活・女性管理職スーツブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスやフォーマルシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...
40代ブラジャーどこで買う?プチプラブランド人気のおすすめ!40代になってだんだん胸が下がってきた感じがする、、、 肌触りやつけ心地も気になるし、若い人が買うようなブランドは違うような、、、 自分に合ったブラが欲しいけど、体型が変わってきたしどこで買うのがいいのか迷ってしまいますよね。...
大人のサロペットコーデは痛い?40代50代の着こなしと人気のおすすめ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...
40代50代ジャンパースカート痛いは嘘!何歳まで?おばさんOKの着こなし方!ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。 が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました? 40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。...
50代ハイブランドのレディースリュック人気のおすすめ9選!最近は、リモートワークが増えてパソコンを持ち歩く機会があったりと、バッグのサイズが変わった人も少なくないのではないでしょうか? そんな荷物が多い時に役立つのが「リュック」。 でも「リュック」はカジュアル過ぎると子供っぽくなってしまうので大人の女性が持つと浮いてしまわないか心配ですよね。 そこで今回は「40代でリュックは痛い?子供っぽくない大人の綺麗めリュックBest10!」をご紹介いたします。...
40代50代プリーツスカート痛い?春夏秋冬コーデと黒プリーツコーデ!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。 それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。 その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。...