アラフィフからの女磨き
元アパレル店員が伝授したいこと
年を重ねても綺麗な女性

ワンピースしか着ない女?アラフィフがワンピースを選ぶ時の4つのポイント!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
ワンピースしか着ない女性がいるって聞いたんだけど….

 

あなたの周りに、ワンピースしか着ない女性っていますか?

 

私の身近でいうと義理の母がそうでした。とてもオシャレで、いつお家にお邪魔してもワンピースで迎えてくれました。

 

そして私にとってワンピースは勝負服。男女問わず好きな人と会う時にはお気に入りのワンピースを着ます。

 

ですが、ワンピースしか着ないことはありません。(笑)

 

だからと言って、ワンピースしか着ない女性でも別に変だとは思わないです。

 

いろいろなものを着こなさなければ」なんて思い込みにしばられる必要はないかと。

 

無理な服には手を出さず、自分の得意分野だけで勝負すればいいと思います。

 

ワンピースが好きなら、ずっとワンピースでOK。それが、自分のスタイルになっていくというものかな、と。

 

おしゃれとは、決して「毎日違う服を着る」ということではありません。

 

自分の好きなもの、本当に大切なものを知っていて、それ以外をきっぱり切り捨てる。そんな勇気も大事なんじゃないでしょうか。

 

それでは今回は、私の勝負服ワンピースについての「メリット」「デメリット」とアラフィフがワンピースを選ぶ時の4つのポイントについてお話します。

 

ワンピースの「メリット」と「デメリット」

 

ワンピースのメリット
  • 忙しい時にコーディネートを悩まなくていい
  • センスがなくてもオシャレに見える
  • 女性らしく見える
  • 上品に見える
  • 体形がカバーできる
  • キチンとした場所に着ていける
  • リラックスして着れる
  • 夏涼しい

 

 

ワンピースのデメリット
  • TPOにそぐわない時がある
  • マンネリ化する

 

毎日家事や仕事と忙しいアラフィフ女性ほどワンピースはお助けアイテムです。

 

なんといっても女らしさと品が一瞬で手に入ります。

 

ワンピースをワードローブに入れておくとコーディネートが楽になりますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

アラフィフ女性がワンピースを選ぶ時の4つのポイント!

シンプルで飾り気のないワンピは、丈感や首回りのデザインなどで大きく印象が変わります。

 

アラフィフ女性が買うべきワンピースのチェックポイントがあるので、それぞれ見ていきましょう。

 

高見えポイント

コットン生地のワンピースを選ぶ時は、マットすぎずやや光沢があるものや厚手のものを選びましょう。

 

コットン素材でもペラペラだと上質さに欠けるのでアラフィフ世代はさけたほうが無難です。

 

例えば、ユニクロは、コットンにシルクのような光沢を持たせるマーセラライズ加工を施してあり、上品な風合いに。

 

GUなどもしっかりした生地で、とても1000円代とは思えない上質なものがあります。

 

もう一つの高見えポイントは首や袖の縫製が丁寧かどうか。

 

首まわりやアームホールなど負荷がかかる部分がしっかりしてると高見えします。

 

逆に、ここの部分が頼りない作りのワンピースは、「くたびれた感」が出るのでさけましょう。

 

体形カバーのポイント

 

体のラインを拾わない絶妙なゆとりと1枚でも安心できる着丈が体形カバーのカギになります。

 

ほどよいゆとりのあるワンピースなら年齢も体型も問いません。

 

体形別ワンピースの選び方

上半身ぽっちゃりさん ⇒ 肩と腕回りに余裕があるワンピース

下半身ぽっちゃりさん ⇒ Aラインシルエットのワンピース

 

スリットから太ももが見えたり、かがんで太ももが見えるワンピースは体型をカバーするにはむきません。

 

また、後ろの丈が長いワンピースは1枚で着ても安心です。

 

アクティブに動いても丈が上がって太ももが見えてしまう心配がありません。

着ごこちのポイント

首や肩まわりが窮屈すぎずほどよいゆとりがベストドロップショルダーのワンピースだと動きやすいですね。

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
ドロップショルダーて何ですか?

 

ドロップショルダーとは

袖付け部分を肩より落としてあるデザインのこと。普通の肩のラインよりも丸みのあるデザインが特徴です。

このドロップショルダーを取り入れたウェアが、「着るだけでこなれる!」と人気を集めています。

 

首がつまったデザインはモード感があってオシャレ見えしますが、首太さんは窮屈かも。

 

首がゆったりしてると涼しく着れたりリラックスできますが、薄すぎる素材は楽ちんだけど部屋着に見えてしまうのでアラフィフ女性は気をつけましょう。

 

着まわしのポイント

ロング丈でストンとしたストレートシルエット。さらにスリット入りワンピースならボトムと重ねてもバランスが取りやすいです。

 

プリーツスカートやワイドパンツなどのボトムスとの重ね着も楽しめます。

 

スリットがあっても着丈が中途半端だと重ね着にはむかず着回しはできません。

 

ひざ下たけのワンピースは、重ね着には向かないので1枚で着ましょう。

 

まとめ

「ワンピースしか着ない女?アラフィフがワンピースを選ぶ時の4つのポイント!」

についてお伝えしてきました。

 

あなたに伝えたい大事なことをまとめますね。

 

ワンピースの「メリット」

  • 忙しい時にコーディネートを悩まなくていい
  • センスがなくてもオシャレに見える
  • 女性らしく見える
  • 上品に見える
  • 体形がカバーできる
  • キチンとした場所に着ていける
  • リラックスして着れる
  • 夏涼しい

 

ワンピースの「デメリット」

  • TPOにそぐわない時がある
  • マンネリ化する

 

アラフィフ女性がワンピースを選ぶ時の4つのポイント!

高見えポイント

  • コットン生地のワンピースを選ぶ時は、マットすぎずやや光沢があるものや厚手のものを選ぶ。
  • 首や袖の縫製が丁寧かどうか。

 

体形カバーのポイント

  • 体のラインを拾わない絶妙なゆとりと1枚でも安心できる着丈が体形カバーのカギ
  • 上半身ぽっちゃりさん ⇒ 肩と腕回りに余裕があるワンピース
  • 下半身ぽっちゃりさん ⇒ Aラインシルエットのワンピース

 

着ごこちのポイント

  • 首や肩まわりが窮屈すぎずほどよいゆとりがベスト
  • ドロップショルダーのワンピースだと動きやすい

 

着まわしのポイント

  • ロング丈でストンとしたストレートシルエット
  • スリット入りワンピースならボトムと重ねてもバランスが取りやすい

 

以上です。

 

素敵な服を着て心地いい気分でいる女性の周りは、いつも素敵な雰囲気です。

 

素敵な気分というのは、周囲にも伝染するもの。

 

素敵な雰囲気で周りも素敵にしてしまうようなアラフィフ女性を一緒に目指していきましょう。

 

40代50代でサロペットは痛い?NGコーデといける大人のサロペット6つのコツ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...