40代50代ファッション PR

ワンピースしか着ない女性の特徴!アラフィフのワンピース人気のおすすめ!

 

「ワンピースしか着ない女性やワンピースばかり着る女性の特徴が知りたいな」

 

あなたの周りに、ワンピースしか着ない女性やワンピースばかり着る女性?

そして私にとってワンピースは勝負服。男女問わず好きな人と会う時にはお気に入りのワンピースを着ます。

 

ですが、ワンピースしか着ないことはありません。(笑)

だからと言って、ワンピースしか着ない女性でも別に変だとは思わないです。

 

自分の好きなもの、本当に大切なものを知っていて、それ以外をきっぱり切り捨てる。そんな勇気も大事なんじゃないでしょうか。

そいういわけで今回は、ワンピースについてのメリット、デメリットとアラフィフがワンピースを選ぶ時の4つのポイントについてお話します。

 

【楽天】ワンピースの今売れてる人気ランキングをチェック!

 

 

ワンピースしか着ない女性・ワンピースばかり着る女性の特徴

 

ワンピースを好む女性の特徴は様々ですが、以下にいくつかの一般的な特徴を挙げてみます。

 

  1. シンプルさを好む
  2. 女性らしさを強調したい
  3. 快適さを求める
  4. 個性を表現したい
  5. 時短を求める

 

シンプルさを好む

 

ワンピースは一枚で全体のコーディネートが完成するため、服装を選ぶ時間を最小限に抑えたいと考える女性に選ばれます。

また、シンプルなスタイルは洗練された印象を与えるため、自分自身をシンプルかつエレガントに表現したい女性にも好まれます。

 

女性らしさを強調したい

 

ワンピースは体のラインを美しく見せることができます。

特に、ウエストを絞ったデザインやフレアスカートなどは、女性らしいシルエットを強調します。

 

また、レースやリボンなどのディテールは、よりフェミニンな印象を与えます。

 

快適さを求める

 

ワンピースは動きやすさを提供します。

特に、ストレッチ性のある素材やゆったりとしたデザインのワンピースは、一日中快適に過ごすことができます。

 

また、体型に自信がない女性にとって、ワンピースは体のラインを自然にカバーしてくれるため、自信を持って着ることができます。

 

個性を表現したい

 

ワンピースはデザインや色、素材などが豊富で、その選択は個性や気分を表現する一つの手段となります。

例えば、大胆なプリントのワンピースはアート好きな女性。

 

パステルカラーのワンピースはロマンチックな女性に、シンプルな黒のワンピースはミニマリストな女性に選ばれることがあります。

 

時短を求める

 

ワンピースはトップスとボトムスを合わせる手間がないため、忙しい女性や時短を求める女性に選ばれます。

また、ワンピースはそのままでも十分にスタイリッシュなので、アクセサリーやメイクなどの時間を短縮することも可能です。

 

ワンピースの「メリット」と「デメリット」

 

ワンピースのメリット
  • 忙しい時にコーディネートを悩まなくていい
  • センスがなくてもオシャレに見える
  • 女性らしく見える
  • 上品に見える
  • 体形がカバーできる
  • キチンとした場所に着ていける
  • リラックスして着れる
  • 夏涼しい

 

 

ワンピースのデメリット
  • TPOにそぐわない時がある
  • マンネリ化する

 

毎日家事や仕事と忙しいアラフィフ女性ほどワンピースはお助けアイテムです。

 

なんといっても女らしさと品が一瞬で手に入ります。

 

ワンピースをワードローブに入れておくとコーディネートが楽になりますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

アラフィフ女性がワンピースを選ぶ時の4つのポイント!

 

シンプルで飾り気のないワンピは、丈感や首回りのデザインなどで大きく印象が変わります。

 

アラフィフ女性が買うべきワンピースのチェックポイントがあるので、それぞれ見ていきましょう。

 

高見えポイント

 

コットン生地のワンピースを選ぶ時は、マットすぎずやや光沢があるものや厚手のものを選びましょう。

 

コットン素材でもペラペラだと上質さに欠けるのでアラフィフ世代はさけたほうが無難です。

 

もう一つの高見えポイントは首や袖の縫製が丁寧かどうか。

 

首まわりやアームホールなど負荷がかかる部分がしっかりしてると高見えします。

 

逆に、ここの部分が頼りない作りのワンピースは、「くたびれた感」が出るのでさけましょう。

 

体形カバーのポイント

 

体のラインを拾わない絶妙なゆとりと1枚でも安心できる着丈が体形カバーのカギになります。

 

ほどよいゆとりのあるワンピースなら年齢も体型も問いません。

 

体形別ワンピースの選び方

上半身ぽっちゃりさん ⇒ 肩と腕回りに余裕があるワンピース

下半身ぽっちゃりさん ⇒ Aラインシルエットのワンピース

 

スリットから太ももが見えたり、かがんで太ももが見えるワンピースは体型をカバーするにはむきません。

 

また、後ろの丈が長いワンピースは1枚で着ても安心です。

 

アクティブに動いても丈が上がって太ももが見えてしまう心配がありません。

着ごこちのポイント

 

首や肩まわりが窮屈すぎずほどよいゆとりがベストドロップショルダーのワンピースだと動きやすいですね。

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
ドロップショルダーて何ですか?

 

ドロップショルダーとは

袖付け部分を肩より落としてあるデザインのこと。普通の肩のラインよりも丸みのあるデザインが特徴です。

このドロップショルダーを取り入れたウェアが、「着るだけでこなれる!」と人気を集めています。

 

首がつまったデザインはモード感があってオシャレ見えしますが、首太さんは窮屈かも。

 

首がゆったりしてると涼しく着れたりリラックスできますが、薄すぎる素材は楽ちんだけど部屋着に見えてしまうのでアラフィフ女性は気をつけましょう。

 

着まわしのポイント

 

ロング丈でストンとしたストレートシルエット。さらにスリット入りワンピースならボトムと重ねてもバランスが取りやすいです。

 

プリーツスカートやワイドパンツなどのボトムスとの重ね着も楽しめます。

 

スリットがあっても着丈が中途半端だと重ね着にはむかず着回しはできません。

 

ひざ下たけのワンピースは、重ね着には向かないので1枚で着ましょう。

 

【楽天】ワンピースの今売れてる人気ランキングをチェック!

 

まとめ

 

ワンピースしか着ない女?アラフィフがワンピースを選ぶ時の4つのポイントについてお伝えしてきました。

 

あなたに伝えたい大事なことをまとめますね。

ワンピースの「メリット」

  • 忙しい時にコーディネートを悩まなくていい
  • センスがなくてもオシャレに見える
  • 女性らしく見える
  • 上品に見える
  • 体形がカバーできる
  • キチンとした場所に着ていける
  • リラックスして着れる
  • 夏涼しい

 

ワンピースの「デメリット」

  • TPOにそぐわない時がある
  • マンネリ化する

 

アラフィフ女性がワンピースを選ぶ時の4つのポイント!

高見えポイント

  • コットン生地のワンピースを選ぶ時は、マットすぎずやや光沢があるものや厚手のものを選ぶ。
  • 首や袖の縫製が丁寧かどうか。

 

体形カバーのポイント

  • 体のラインを拾わない絶妙なゆとりと1枚でも安心できる着丈が体形カバーのカギ
  • 上半身ぽっちゃりさん ⇒ 肩と腕回りに余裕があるワンピース
  • 下半身ぽっちゃりさん ⇒ Aラインシルエットのワンピース

 

着ごこちのポイント

  • 首や肩まわりが窮屈すぎずほどよいゆとりがベスト
  • ドロップショルダーのワンピースだと動きやすい

 

着まわしのポイント

  • ロング丈でストンとしたストレートシルエット
  • スリット入りワンピースならボトムと重ねてもバランスが取りやすい

 

以上です。

 

素敵な服を着て心地いい気分でいる女性の周りは、いつも素敵な雰囲気です。

素敵な気分というのは、周囲にも伝染するもの。

 

いつも周りを素敵にしてしまうようなアラフィフ女性を一緒に目指していきましょう。

 

 

40代50代ファッション関連記事はこちら

40代50代女性のパーカーは痛い?おかしい?レディースコーデのコツを紹介!カジュアルで楽ちんなパーカーですが、40代女性が着る時にはだらしなく見えたり、若作りに見えないように、着こなしに注意が必要です。 カジュアルであれば若く見える、と思っている人がいるかもしれませんが、それは、危険。 それは、若々しいのではなく無理のある「若作り」。本物の若者と同じものを着ることで、かえって年齢差が際立ってしまうのです。...
40代50代レディース喪服のハイブランドどこで買う?人気のおすすめを紹介!40代50代になっていざ喪服を着ようと出してみるも、何だか今の自分にしっくりこないし、、、 サイズも合わなくなっていた、という方も少なくないかと思います。 40代50代になれば、年齢にふさわしいセンスのいい喪服を着たいと思いますよね。 喪服は、大人の女性のたしなみとして用意しておきたい必須アイテムです。...
40代レディーススーツどこで買う?ビジネススーツや女性管理職ブランドを紹介最近、体型の変化で今まで着ていたパンツスーツが似合わなくなってきた人は少なくないのではないでしょうか。 40代50代にふさわしい大人っぽいおしゃれなパンツスーツはどこで買えばいいのか気になりますよね。...
50代スーツどこで買う?ビジネス就活・女性管理職スーツブランドを紹介!50代の女性にとって、ビジネスやフォーマルシーンで着るスーツは重要なファッションアイテムです。 しかし、年齢を重ねたからこそ、自分に合ったスーツはどこで買うのがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。...
40代ブラジャーどこで買う?プチプラブランド人気のおすすめ!40代になってだんだん胸が下がってきた感じがする、、、 肌触りやつけ心地も気になるし、若い人が買うようなブランドは違うような、、、 自分に合ったブラが欲しいけど、体型が変わってきたしどこで買うのがいいのか迷ってしまいますよね。...
大人のサロペットコーデは痛い?40代50代の着こなしと人気のおすすめ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...
40代50代ジャンパースカート痛いは嘘!何歳まで?おばさんOKの着こなし方!ジャンパースカートは、若作りに見える印象があって避けていた大人の女性も多いかと思います。 が、近年「ジャンパースカート」の人気が急上昇しているのを知ってました? 40代50代に人気の雑誌「STORY」や「eclat」でも特集が組まれるほど。...
50代ハイブランドのレディースリュック人気のおすすめ9選!最近は、リモートワークが増えてパソコンを持ち歩く機会があったりと、バッグのサイズが変わった人も少なくないのではないでしょうか? そんな荷物が多い時に役立つのが「リュック」。 でも「リュック」はカジュアル過ぎると子供っぽくなってしまうので大人の女性が持つと浮いてしまわないか心配ですよね。 そこで今回は「40代でリュックは痛い?子供っぽくない大人の綺麗めリュックBest10!」をご紹介いたします。...
40代50代プリーツスカート痛い?春夏秋冬コーデと黒プリーツコーデ!プリーツスカートは、可愛らしさやエレガントな印象を与えることができるスカートです。 ですが、40代50代が着ると痛いコーデになってしまうのではないかと気になるのではないでしょうか?...
50代デニムワンピース痛い?シャツワンピダサい?上に羽織るものを紹介!最近では、年齢によるファッションの制約は少なくなってきています。 それでも「50代になるとある程度の年齢相応のファッションをするべき」という意見もあります。 その中で、デニムワンピースやスカートは、「若い子にしか似合わない」「痛々しく見える」といった声も聞かれますが本当でしょうか。...