40代50代ファッション

40代50代色気のある女性のファッションとは?品のある色っぽいアイテム!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
40代の色気のあるファッションってどんな感じかな~」

 

私たちはいつの頃からか、「自分が女である」ということを忘れがちになります。

わからなくもありません。

 

多くの40代50代女性は、わかりやすく「女子扱い」される機会も減りますし、子育てや家事や仕事にと忙しい毎日にそれどころではなくなるときもあります。

悲しいかな自分が女性であると意識することが減る40代50代女性は、放っておくとどんどん女度が下がってしまいます。

 

ですので、40代50代になったら思った以上に女度、すなわち「色気」を足してちょうどいいくらいなのです。

「今さら色気なんて!」と思ったかたもいらっしゃるかもしれません。

 

色気といえば、露出で作るセクシーな色気を想像しがちですが、そういうことではなく、ほんのり漂うくらいの色気のこと。

「自分が女であることをちゃんと意識しているかどうか」の話です。

 

生き生きと輝いている40代50代女性は、「ほどよい色気」がある人ばかり。

年齢を重ねるほど、色気がある人とない人の差が、残酷なほど明らかになっていくのです。

 

まずは、この「ほどよい色気」を意識することからファッションを見直してみませんか。

それでは今回は「40代50代色気のある女性のファッションとは?品のある色っぽいアイテム!」をお伝えしてまいります。

 

さらに、50代大人可愛いププチプラファッションブランドを詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくださいね!

50代洋服どこで買う?大人可愛いプチプラファッションブランド!

 

40代色気のある女性のファションで大事な2つのこと

 

40代50代色気のあるファッションで大事な2つのこと。

それは「ツヤ」と「品」です。

 

40代50代女性にみずみずしさを与えてくれるのは「ツヤ」

「ツヤ」というのは物理的に輝きを出すこと、これがあるとみずみずしさが生まれます。

若いときにはとくに手をかけなくても、肌も髪もみずみずしく、ツヤツヤしているものです。

 

でも年齢を重ねると、これらは物理的にも減少していきます。

だから、大人になったら「ツヤ」を人工的に加えて、このみずみずしさを補給しましょう。

 

この「ツヤ」を加えるだけでも、同じ服を身にまとったときの印象は雲泥の差です。

エステに行ったり、ダイエットしたりしなくても、今までの服がぐんと洗練されて見えます。

 

具体的には、アクセサリーの輝きや、服の素材感、メイクやスタイリング剤などで「ツヤ」を加えていきましょう。

ファッションやヘアメイクに「ツヤ」があると、「自分にちゃんと手をかけている人」という印象になり色気が生まれます。

 

40代50代女性が「ほどよい色気」をまとうには「品」が欠かせない

 

「品」というのは、生まれながらににじみ出るものと思われがちですが、ファッションアイテムでも「品」を表現することはできます。

この「品」を自由自在にあやつれるようになると、一気におしゃれが格上げします。

 

だからといって、高級な服を買いましょう、ということではありません。

「品」の核になるのは「色気」をほどよく引き算して、上品に見せてくれるアイテム」です。

 

40代50代若く見える女性の特徴!おばさんに見える人と見えない人の違いとは?

 

40代50代「上品な色気」に欠かせないアクセサリーとは?

 

アクセサリーは、もっとも簡単に「上品な色気」に欠かせない「ツヤ」を足すことができるアイテムです。

アクセサリーの輝きには、天然のレフ板効果があります。

 

もし、これまでアクセサリーをつける習慣がなかった人は、ぜひ取り入れてみてください。

びっくりするくらい顔色がよく見えたり、肌がツヤっぽく見えたりします。

 

40代50代からの女性におススメなのは断然ゴールド

 

アクセサリーの色は、大きくわけてゴールド系とシルバー系に分けられます。

40代50代からの女性におススメなのは、断然ゴールド。

 

小さくても華やかさがでることと、黄色味の強い日本人の肌と相性がいいのがその理由です。

そこはかとなく女性らしさが醸しだされるところもゴールドの特徴です。

 

大人の女性のきれいな鎖骨の上に華奢なゴールドのネックレスがのると、それはもう最高!

顔映りがパッと明るくなります。本物のダイヤのプチネックレスなど、さらりとつけるのも大人ならではのカッコよさですよね。

 

一方シルバーには、シルバーのよさがあります。

まずは、凛としたブレない印象に。少しクールな雰囲気を足したいときや、強さやパワフルさを表現したいときは、シルバーの出番です。

 

シルバーは華奢なものは目立ちにくいので、比較的大ぶりで存在感があるものを選ぶといいでしょう。

私がよく使うテクニックですが、アクセサリーで「色気」の調節をしたりします。

 

ちょっと今日は色気度数が高いかな~と思うときは、ゴールドアクセではなく、シルバーアクセを合せると、ほどよく引き算されカジュアルダウンできます。

合う相手や場所によって色気度数を調節しています。

 

女友達と合うときは、大ぶりのピアスや、それなんの形?ていわれるようなネックレスとかイヤリングを合わせているだけでおしゃれ上級者にみられるけど。

男性は、コンサバなデザインが好き。

 

一粒ピアスとか、手首に細いゴールドのブレスレットなんかつけたら、華奢みえして女っぽくて◎

 

色っぽいゴールド華奢ネックレスをチェック!↓

 

 

 

パールの「ツヤ」は上品で最強

 

とくに一粒パールのピアスやイヤリングはひとつ持っていると驚くほど使えます。

私は、お気に入りの一粒パールのピアスがあるのですが、一番といっていいほど使用頻度が高いアイテムです。

 

パールの大きさは6ミリくらいのサイズが、どんなファッションにも合わせやすくておすすめ。

もし、イミテーションを使う場合はコットンパール以外を選択してください。

 

コットンパールは黄色味が強く、「ツヤ」も控えめなので、「ツヤアイテム」として使うならコットン以外がいいでしょう。

ただし、ネックレスとピアスを両方パールにすると、一気に冠婚葬祭感が出てしますので、どちらか片方だけがいいですね。

 

大きなサイズのパールネックレスやピアスがあるなら、あえてカジュアルな服にあわせるのがおしゃれです。

白Tシャツとデニムにパールを合わせ、赤いヒールや赤い口紅なんて、最高に色っぽい。

 

ピアスなら落とす心配もなし!色っぽアイテムの本物パールピアスをチェック↓

 

40代50代色気のある女性のファッション!「品」のある色っぽいアイテムとは?

 

「品アイテム」はまるで生まれつき持っていたかのような上品さを醸し出し、色気のバランスを調整してくれます。

 

品アイテムには2種類あります

  • 育ちのよさを感じさせる品アイテム
  • メンズライクな品アイテム

 

育ちのよさを感じさせる「品アイテム」とは?

 

育ちの良さを感じさせるアイテムとは、つまり「きちんと感」のある服や小物ということです。

わかりやすくいうと正統派のお嬢様っぽいアイテムと言っていいかもしれません。

 

育ちの良さを感じさせる品アイテム
  • 丸襟のシャツ
  • プリーツスカート
  • ベレー帽
  • スカーフ
  • 皮ベルトの時計
  • めがね
  • バレエシューズ

 

こういったアイテムをコーディネートに加えると、きちんと感がプラスされ、「上品な色気」になります。

 

メンズライクな品アイテムとは?

 

もうひとつのメンズライクな品アイテムとは、男性的なアイテムのこと。

直接的に、コーディネートの女度を下げるものです。

メンズライクな品アイテム
  • つば広ハット
  • サスペンダー
  • ジャケット
  • トレンチコート

 

こういったメンズライクな品アイテムは、女度の高いコーディネートに投入することで、適度な抜け感が生まれ、色っぽさがいきすぎることもありません。

 

40代50代色っぽいファッションアイテム5選!

とろみシャツ

 

色気のある女性に見える色っぽいファッションアイテムの代表は、とろみシャツ。

ただ着るだけで、本来の体重の3キロは軽くみせてくれます。

 

大人の女性なら絶対に持っておくべき服のひとつです。

とろんと体に溶けるようによりそい、触れてみても柔らかい、まさに色気のある女性のかたまりのようなアイテム。

 

嫌味なく体のラインを浮き立たせ、落ち感のある素材だから、細く見せたい部分は実際より細く見えます。

また、肩先の形をとても綺麗に見せるから、すべての骨格が美しい人だと錯覚させてくれます。

 

襟もとをしっかり締めても十分女っぽいし、2つほどボタンをあけたりするのも生地に品があるから清楚な女らしさがでます。

中でもおススメは、ボウタイがついているもの。ボウタイはバストのボリュームを増して見せます。

 

首元にもボリュームができるから、顔や肩がほっそりみえるのもいいですよ。

柔らかな色は、やさしく透明感のある女性に、深い色は肌とのコントラストで、凛とした強さを含んだ美しい女性にみせてくれます。

生地の落ち感がキレイなので、デザインはシンプルなものを選ぶというのも重要です。

 

【色気のある女性のファッション】とろみシャツを見てみる

 

ペンシルスカート

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
ペンシルスカートってどんなスカート?

 

ペンシルスカートとは、鉛筆のように細長いシルエットのスカートのこと。特に太ももからスソに向かってすぼまっていくラインが特徴です。女性らしいスタイルを演出するには最適なアイテム。

 

年齢と共に体のラインやフォルムが変わるのに伴って、体を美しく見せてくれるものも変わります。

わかりやすく違いがでるのがスカートの丈。

 

どれだけ脚に自信があっても、40歳以上は脚を出しすぎると大人としての色気は薄れます。

大人になったなら膝が隠れるくらいの丈がいい色気をだしてくれます。

 

年齢でもたつき始めた膝まわりの肉やたるみはじめた腿もカバーできます。

膝より下を見せることで、ふくらはぎからすっと細くなる足首までのラインが目立ち、脚がスラっと見えやすい。

 

ペンシルスカートがつくりだすのは、きゅっとしまったウエストと、そこからのヒップの曲線です。

女性だけが持つ丸みを、この上なく美しく浮き彫りにしてくれます。

 

このスカートがすごいのは、すっと膝に向かってすぼまることで、さらにヒップを際立たせること。そうすると、脚が細く長く見えます。

見えるふくらはぎも普段の服より数段女っぽく、足首だって細くしまって見えます。

 

ペンシルスカートを選ぶポイントは、とにかくヒップの位置が低くならないものです。

せっかくスタイルを良くみせてくれるものなので、ヒップの曲線も下になりすぎないものにしましょう。

 

【色気のある女性のファッション】ペンシルスカートを見てみる

 

フレアスカート

 

フレアスカートを選ぶポイントは、ボリュームがあるスカート。ボリュームがあるほど、ウエストが細くみえます。

 

歩くたび、風が吹くたびに、揺れたり透けたりするのが柔らかな女らしさを。

 

そして、このスカートを履くときには、袖にボリュームのあるトップスを着るとウエストがより細く見え、また、メリハリができて格段に女性らしい体つきになります。

 

バストも大きくみえ、ゴージャスに、華やかに見えるコーディネートです。

 

反対にトップスをすっきりしたものや体に沿うリブ素材のものにするとバストの曲線が美しく見えます。上をすっきりさせるとスタイルがよく見えます。

 

【色気のある女性のファッション】フレアスカートを見てみる

 

ハイライズパンツ

 

パンツなら、ハイライズのものを持ちましょう。

ヒップを綺麗に見せながら、腰の位置を高く、脚を長く見せてくれます。

 

ウエストをジャストサイズのものを必ず選んでください。フィットするものを選ぶことで、さらに脚をまっすぐ綺麗に見せてくれます。

ジャストサイズなウエストを選ぶと、「ウエスト」に意識が向くから、体型維持のモチベーションも発揮してくれます。

 

ただ、パンツは「お尻」で履きこなすもの。垂れてしまった平坦なヒップだと、本来の効果が半減してしまいます。

日頃から垂れないケアも大事ですね。

 

【色気のある女性のファッション】ハイライズパンツを見てみる

 

ジャケット

 

最後にハンサムなジャケット。これは、最高に色気のある女性に魅せてくれます。

レースやフリルなどが入ったフェミニンなデザインではなく、シンプルなものにしましょう。

 

かちっとしたハンサムなものがいちばんです。ただ、生地は厚すぎないものがいいでしょう。

これをとろみシャツや、やわらかい素材のワンピースなど、「女っぽい」服にあわせたときの「色気のある女性」の空気は、ジャケットにしか出せません。

 

ジャケットは、手を通さず肩にかけるとさらに「色っぽい」匂いが濃くなります。

肩にかけることで肩幅が広く見えるから、顔との差がでて顔が小さく見えるし、こなれた感じも出ていいことずくめ。

 

手を通す場合は、袖をまくったり、引き上げたりして手首を見せると華奢さがでます。

 

【色気のある女性のファッション】ジャケットを見てみる

まとめ

「40代50代色気のある女性のファッションとは?品のある色っぽいアイテム」をお伝えしてまいりました。

大事なことをまとめますね。

 

40代50代女性が「色気」を出すときに大事な2つのこと

  • 40代50代女性にみずみずしさを与えてくれるのは「ツヤ」
  • 40代50代女性が「ほどよい色気」をまとうには「品」が欠かせない

 

魅力溢れるアイテムの選び方!アクセサリーの輝きにはレフ版効果がある

  • 40代50代からの女性におススメなのは断然ゴールド
  • パールの「ツヤ」は上品で最強

 

魅力溢れるアイテムの選び方!品を味方につければ色気は調整できる

  • 育ちのよさを感じさせる品アイテム
  • メンズライクな品アイテム

 

私が憧れる大人の女性を頭に思い描いてみると、鍵を握るのはやはり「上品な色気」だなぁと感じます。

この「上品な色気」をまとえるようになると、これまでの服が俄然息を吹き返しますよ。