40代50代ファッション

40代50代プチプラコーデ!アラフィフの痛くない高見えファッション!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
40代50代のプチプラコーデが知りたいな

 

最近は、プチプラアイテムを取り入れたファッションが当たり前になってきました。

ですが、ちょっと気の利いたプチプラの使い方ができると、とてもプチプラには見えない着こなしができるんですよね。

 

そこで今回は、40代50代のプチプラコーデ!アラフィフの痛くない高見えファッション」をランキング形式でご紹介していきます。

さらに、50代大人可愛いププチプラファッションブランドを詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてくださいね!

50代洋服どこで買う?大人可愛いプチプラファッションブランド!

 

40代50代がプチプラコーデを高見えさせる方法とは?

 

40代50代女性が、プチプラ服を選ぶポイントは、何でもかんでもプチプラで揃えるのではなく、ピンポイント買いするのが大人の女性の賢さです。

知っててあえて選んでる感が出ると、同じプチプラ服を着ていても、自信を持って着こなせますし、気持ちも上がります。

 

プチプラ服を選ぶときのポイントは、以下の3つです。

  1. ブランドの強みをわかって買う
  2. 流行のものほど、プチプラで買う
  3. 「挑戦アイテム」はプチプラをうまく使う

 

「このブランドは、このアイテムが強い!」という知識があれば、いい買い物ができます。

また、トレンドカラーやトレンドの形など、数万円出して買うのは躊躇するけれど、プチプラブランドのアイテムなら気軽に試せますよね。

 

カラーパンプスや小さめバック、スカーフなど、毎日は使わないけれど、コーディネートに投入したいというアイテムも、プチプラがおすすめです。

今まであまり着たことがなかった色の服なども、プチプラなら取り入れやすいですよね。

 

40代50代プチプラコーデ!アラフィフの痛くない高見えファッションブランドランキング!

第1位 Sanflore(サンフラワー)

 

デザイン性と機能性の良いトコどりで、大人のプチプラアイテムが揃う「Sanflore(サンフラワー)」。

大人の日常着をプチプラ価格でお探しの40代50代のコーデにもおすすめです。

 

可愛く着やせする絶妙なアイテムが揃った「Sanflore(サンフラワー)」は、痛くならずにアラフィフの高見えコーデが楽しめます。

 

第2位 and me (アンドミー)

 

and Me(アンドミー)は通販だけで展開しているプチプラファッションブランドです。

大人向けのきれいめコンサバファッションがプチプラで購入できると、40代50代のアラフィフ世代にも人気を得ています。

 

アンドミーは実はプチプラブランドの中では結構人気があり、テーパードパンツなどは楽天の年間ランキングでも上位に入るような人気アイテムがあったりします。

プチプラで高見えする、着回しやすいベーシックアイテムが買えるので、かなりお得なブランドだと言えるでしょう。

 

and Me(アンドミー)のランキングを見てみる

 

第3位 FUNNY COMPANY(ファニーカンパニー)

 

ワンランク上の大人カジュアルを提案する通販ブランド「FUNNY COMPANY(ファニーカンパニー)」。

大人っぽくキレイめに着られるプチプラファッションで上品&高見えを誘います。

 

女性らしい可愛さ、上品さを求める40代50代の大人の女性のプチプラコーデにおすすめしたいブランドです。

 

FUNNY COMPANY+(ファニーカンパニー)のプチプラコーデを見てみる

 

第4位 anlulu(アンルル)

 

40代50代の大人のプチプラカジュアルファッションなら「anlulu(アンルル)」

40代50代が気になるラインをスマートにカバーし、華奢見えとバランスの取りやすいサイズ感で高見えコーデを叶えてくれます。

 

シンプルながら、インパクトのあるデザインが多く、メリハリコーデでおしゃれ見えしてくれる優秀アイテムが揃います。

 

anlulu(アンルル)のプチプラコーデを見てみる

 

第5位 ONEP STAR(ワンピスター)

 

大人の余裕が漂うプチプラコーデが揃う「ONEP STAR(ワンピスター)」

今っぽいさり気ないぬけ感で、40代50代ファッションの着痩せもオシャレも叶えてくれます。

 

力の抜いたこなれた印象のアイテムも、きちんと感と洗練度を上げるデザインでアラフィフの高見えファッションにおすすめです。

 

ONEP STAR(ワンピスター)のランキングを見てみる

 

まとめ

 

40代50代プチプラコーデを高見えさせる方法とは?

 

をお伝えしてまいりました。

 

プチプラの服を、自分らしく今っぽいニュアンスで着こなせるかどうか。

服を目立たせるおしゃれじゃなくて、「プチプラなのに高見えしておしゃれ」がいつだって私の理想です。

 

プチプラ服を自分らしく取り入れようとする探求心が「ユニクロに見えな~い」と言われることにつながるのかもしれません。

環境や年齢、体型や立場が変わりながらもプチプラ服でオシャレを楽しめたら。

 

そんな気持ちを大切にしながら、私のこだわりと想いを込めました。

明日からのプチプラコーデの時間が、少しでも楽しいものになりますように。