アラフィフからの女磨き
元アパレル店員が伝授したいこと
年を重ねても綺麗な女性

40代50代低身長コーデ!小柄でもスタイルアップできる5つのルール!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
もうちょっと背が高かったら、バランスよく見えるのにな...

 

信衣
信衣
私も154センチと小柄なのでその気持ちすっごくよくわかる! 

 

20代は、ミニスカートや厚底ブーツで、30代はスキニーパンツで低身長をカバーしてきた私ですが、アラフィフになってさすがにミニスカートと厚底は痛い...

 

スキニーパンツも最近は足のラインが気になるお年頃。

 

さてさてどうしたもんかと試行錯誤を繰り返し、小柄でもバランスよくオシャレに見えるスタイリングのコツを掴んできました。

 

今回は、「40代50代低身長コーデ!小柄でもスタイルアップできる5つのルール!」をお伝えしたいと思います。

 

コンプレックスを乗り越え似合う服装を楽しみたい、すべての40代50代低身長さんのためにお届けします。

 

脱・小柄!40代50代低身長をカバーする5つのルール

背が低いせいで、洋服をうまく着こなせないと思っていませんか?

 

簡単なコツさえマスターすれば、誰にでもバランスがいい着こなしができます。

 

低身長でもスタイルよく見える人たちは積極的に取り入れている、基本的なルールをおさえておきましょう。

 

コンパクトトップス×ボリュームボトムスでAラインシルエットに

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoko178love)がシェアした投稿


小柄な人がバランスよく見せるには、上下のボリュームにメリハリを持たせることが大事。

 

服の上下のシルエットに強弱をつけると、本来の体型をごまかせます。

 

気になる下半身をまるごとカバーできるAラインは小柄対策に有効です

 

脚長スタイルのカギは思い切った上下のメリハリです。

 

Aラインシルエットが作れるコーデ例

  • ショート丈ジャケット×ワイドパンツ
  • 細身のブルゾン×マキシ丈スカート

 

マキシ丈やワイドパンツなど下半身にボリュームがでるものは、軽い素材のアイテムを選ぶのが小柄さん向きです。

 

動くたびに揺れるシルエットで軽やかな印象を演出できます。上半身は必ずコンパクトなコーデに。

 

頑張りすぎないおしゃれ!40代50代のナチュラル服コーデ8選!「今まで着ていた服が似合わなくなってきた」と感じる40代50代。 若い頃に比べると体型や肌・髪質の変化にはあらがえないものの、年齢を重ねてきたからこそ気負わないおしゃれを楽しみたいですよね。 頑張りすぎてないのにおしゃれに見える♡...

 

ゆるトップス×ミニボトムでYラインシルエットに

 

この投稿をInstagramで見る

 

GALLY(@00gally)がシェアした投稿

ゆったりとしたロング丈トップスとミニマムなスキニーパンツの組み合わせは、小柄さんの鉄板コンビですよね。

 

ただ私もそうですが、最近スキニーパンツが似合わなくなってきたと感じる人は、脚のラインをすべて拾うものではなく膝下がストレートになっているものを。

 

足先にむかって徐々に細くなるテーパードパンツもおススメです。

 

40代50代でスキニージーンズは痛い?脱ダサいピチピチ!レディースジーンズの選び方3選!「ボディーラインを出す自信がない...」 「はきたいけどもう履けない...」 30代の頃はスキニーデニムを履きこなせていたのに、40代になって何だか最近スキニーデニムが似合わなくなってきたと思うことはないでしょうか? スキニーデニムといえば、腰から太もも、ふくらはぎから足首にかけてボディラインにピッタリフィットするようなシルエット。...

 

3首見せで抜け感をつくる

3首とは、首、手首、足首のことですね。

 

低身長の人が気を付けるべきは、全身の印象がキュっと詰まって見えてしまうこと。

 

肌が見えると詰まり感から遠ざかることができ、抜け感、軽やかさが生まれます。

 

そして、体のパーツの中で細い部分が見えるとシルエットに華奢さが加わり、スタイルがよくみえます。

 

ボリュームのあるトップスなら袖をブラウジングしたり、パンツなら足首が見える9分丈がおすすめ

 

ワントーンコーデでIラインをつくる

上下同色系の色でまとめることで縦のラインができあがり身長アップ効果が期待できます。

 

色はクールな寒色系だとなおほっそりとしたイメージに。

 

上下が同じトーンでも、素材感の違うものを組み合わせればのっぺり感は払拭されます。

 

 

小物を効果的に使って重心アップ

スタイルアップの仕上げは、帽子、スカーフ、アクセサリーなどの小物と言っても過言ではありません。

 

服がシンプルでも存在感のある小物が加わるだけで、一気に垢抜けた印象に。

 

しかもポイントになる小物に目線が集まるので、引き締めたい場所、重心を上げたいところに持ってくればスタイルアップが叶います。

 

低身長さんに特におすすめしたい小物は帽子です。

 

実際の身長より高く見せてくれる効果が期待できます。ハット、ニット帽、キャップなど、どんな種類でもOK!

 

ただ、頭を小さく見せつつ、背を高く見せてくれるデザインのものを選ぶのが鉄則です。ハットならツバの狭いものを。

 

スタイリングの仕上げに帽子をかぶるだけで、一気にバランスがよくなるので、みなさんもぜひお試しを。

 

例えば、ゆるっとしたシャツワンピ×デニムのレイヤードスタイルは、そのままでは低身長さんには難易度が高いバランスだけれど、帽子に視線を集めることで重心が上がり一気にスタイルアップが可能です。

 

ちなみに私は「CA4LA」の帽子を愛用しています。ここの帽子を被っていると褒められ率がかなり高いので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

最近は黒のベレー帽がお気に入りなのですが、先日職場の年下女子に「メーテルみたいでめっちゃ可愛いですね」て褒められたのでその日一日上機嫌で過ごせましたw

 

40代50代でサロペットは痛い?NGコーデと大人のサロペットコーデ6つのコツ!最近人気のサロペット。40代女性が着てもいいのかな?着てみたいけど痛くなったら嫌だし... って思っている人は少なくないかと思います。 実はサロペット、コツをつかめば大人っぽく着れるし体型がキレイに見えるんです。 でも一歩間違えると痛い若作りコーデになるので注意が必要。...

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今回は「40代50代低身長コーデ!小柄でもスタイルアップできる4つのルール!」についてお伝えしてきました。

 

あなたに、今回解説してきた中でとても大切なことをまとめます。

 

小柄でもスタイルアップできる4つのルール!

  • コンパクトトップス×ボリュームボトムスでAラインシルエットに
  • ゆるトップス×ミニボトムでYラインシルエットに
  • 3首見せで抜け感をつくる
  • ワントーンコーデでIラインをつくる
  • 小物を効果的に使って重心アップ

 

以上があなたへお伝えしてきた記事内容のまとめになります。

 

低身長だからといって、おしゃれは諦めなくてもいい。着こなしの仕方次第でいくらでも服を楽しむことができる。

 

ファッションは、いくつになっても女性の味方です。

 

コンプレックスを乗り越え、本来の自分らしさに自信をもてるようになるために少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

ためしてガッテンで紹介!ニベア青缶でシミ消える?取れる?顔のシミを消す方法7選!ニベアの青缶は「3万円相当の高級クリーム『クレーム ドゥ・ラ・メール』に成分がそっくり…!」と話題になったことで、さらに大人気商品になりましたよね。 そんな高級クリームとニベアの青缶の効果の違いをみつけたので、皆さんにシェアしていきますね。 あわせて、ガッテン塗とは?シミが消える?などの話題も徹底検証いたします。...