アラフィフからの女磨き
元アパレル店員が伝授したいこと
アンチエイジング

40代なのに20代に見える女性とは?おすすめのエイジング商品10選!

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
「40代なのに20代に見える女性」の特集をバイキングでやってたらしいけど、どんな内容だったか知ってる?

 

フジテレビのバイキングMORE 2時プロジェクト に「気になってるの私だけですか?」というコーナーがあります。

 

そのコーナーで「40代なのに20代に見える女性」のモーニングルーティーンを調査するという企画がありました。

 

実際の年齢より20才も若く見える女性の朝の習慣てどんなことをされているのか気になりますよね。

 

そこで今回は、番組内で取り上げられていた3人の女性のモーニングルーティーン。

 

合わせてエイジングケアにおすすめの商品も紹介していきますので、毎日の生活習慣やエイジングケア用品の参考にして下さいね。

 

「40代なのに20代に見える女性」はモーニングルーティンでどんなことをしているの?

 

バイキングmoreの番組内で「40代なのに20代に見える女性はモーニングルーティンでどんなことしてる?」という特集がありました。

 

番組の中で皮膚科医の先生が、「朝活」は規則正しい生活につながり、健康や若々しさにつながると指摘されました。

 

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
朝活ってどんなことをいうの?

 

朝活とは

朝の時間に活動することをいいます。自分の趣味やスキルアップのために、仕事や学校に行く前の時間を有効利用し、生活を充実させることが朝活の目的。そのため、朝起きてから「なにをしようかな」と考えるのではなく、前日の夜から「明日はこれをしよう」と決めておくといったモチベーションに違いがあります。

 

そこで、番組ではインスタグラムで探した「40代なのに20代に見える女性」3人が紹介されました。

 

  1. 雑誌「美ST」モデル 43歳 Aさん
  2. インフルエンサー40歳主婦 Bさん

 

 

【「美ST」モデル43歳 Aさんのモーニングルーティーン】

 

「健康でないと美は作れない、シンプルに最低限のことだけする触らない美容が好き」という「美ST」モデルAさん。

 

専業主婦から第5回「美魔女コンテスト」ファイナリストになったのをきっかけにスカウトされました。

 

Aさんは、モデル歴5年。結婚して15歳のお子さんがいます。

 

【インフルエンサー40歳 主婦Bさんのモーニングルーティーン】

 

 

 

 

 

「40代なのに20代に見える女性」3人のモーニングルーティーンには4つの共通点がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成分が良いおすすめのエイジング商品

 

年々「顔が変わってきたな」と感じることはありませんか?

 

ただ生きてるだけで、老けていくのは現実です。

 

皮膚科医の先生がおっしゃられたように、健康で若々しい体を保つためには「しっかりしたケアを毎日続けていく」ことが必要だということがわかりました。

 

いつまでも「今いちばんキレイな自分」でいるためにエイジング速度はゆるめることができるということ。

 

毎日のお手入れをするときに、エイジングケアに有効な成分が入っているケア用品を使いたいと思いませんか?

 

私はものすご~く使いたいです!w

 

そうして探していたところ、元化粧品開発者のすみしょうさんが「成分が良いおすすめのエイジングケア商品」を紹介してくれていました。

 

 

エイジングケアにおすすめな成分は、「レチノール」「フラーレン」「アスタキサンチン」「ビタミンC」だそう。

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
フラーレンてなんだろう?

 

聞いたことのある成分もあるかと思いますが、専門家の解説を聞いて今一度エイジングケアの知識を一緒に深めましょう。

 

まず大前提として、最大のエイジング対策は紫外線対策が1番重要だということ。

 

ですが、それで完全に防ぐというのはなかなか難しい。

 

ですので、プラスアルファでエイジングケアを取り入れるためにどんな成分の商品を使うと良いかというお話になります。

 

レチノールの効果とは?

1つ目のエイジングケア成分は「レチノール」です。これは、ビタミンAのこと。

 

資生堂さんは「純粋レチノール」という呼び方をしています。

 

他にも、「パルミチン酸レチノール」「酢酸レチノール」という誘導体の「レチノール」があります。

 

そういう成分が入ったものは結構いいそうです。

 

レチノールの効果
  • ターンオーバーの促進効果
  • 真皮のコラーゲン密度の増加
  • コラーゲンの分解酵素を抑制
  • 皮膚バリア向上
  • 血管新生の促進
  • 真皮のエラステインの合成促進

 

 

ただ、「レチノール」は優秀な成分ですがデメリットもあります。

 

高濃度の製品を使用したり、添付量を大量に塗ると

  • 刺激を感じる
  • 皮がむける
  • ヒリヒリする

 

といった症状が出たりします。

 

ですので使用して、きつ過ぎると感じられる方は、

 

  • 薄い濃度から徐々に使う
  • 本当に合わなかったら止める
  • 週に1回ぐらいにする

 

とかをして自分で調整した方が良いそうです。

 

もう一つ、妊娠中の人は、赤ちゃんに影響があると言われているので控えた方が良いです。

 

ただこれは、外用剤の「レチノール」でどういう報告があるか明らかになっていません

 

食べたときに「催奇形性」という赤ちゃんの異常が起こる可能性があるので控えるように言われています。

 

市販の「レチノール」配合のおすすめ商品

すみしょうさんが、市販品で純粋な「レチノール」がしっかり配合された商品を紹介されています。

 

アラフィフ主婦
アラフィフ主婦
この情報は見逃せないね!

 

まずは「エリクシールのリンクルクリーム」

「レチノール」の量がどれくらいかというと約0.1~0.3%です。

 

こちらの数値は、「安全性」と「効果」のバランスが良い所をみてこの値に設定しているのだと推考されてました。

 

資生堂さんの「リンクルクリーム」は、医薬部外品になります。

 

医薬部外品とは

厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。「治療」というよりは「防止・衛生」を目的に作られています。

 

「厚生労働省」から認められているので、ある程度の効果が期待できる製品になります。

 

 

 

 

「リンクルクリーム」はこちらでも紹介してますよ↓
ためしてガッテンで紹介!ニベア青缶でシミ消える?取れる?顔のシミを消す方法7選!

 

 

もう一つは、「資生堂 リバイタルレチノサイエンスローション」です。↓

 

こちらの商品は、カプセルになった「酢酸レチノール」入っています。

 

「レチノール」は分解しやすいので、分解を抑制するということでカプセル化されていることが考えられます。

 

そして、6週間で使い切るように記されています。

 

これは、しっかり「レチノール」が配合されていて、安定性も6週間で終わってしまうので「6週間で使い切って下さい」ということです。

 

 

 

 

次に、ドラックストアなどで比較的低価格で販売されている商品の紹介です。

 

それが、「なめらか本舗リンクルジェルクリームN」です。↓

 

シワに特化した名称ですが、こちらは「化粧品」になります。

 

「化粧品」なので、「有効成分」があるわけではなく、「添加成分」として「レチノール」や「パルミチン酸レチノール」がはいっている製品です。

 

プチプラの商品になるので、どこまで入っているかわからないですが市販ではこのような商品もあります。

 


 

 

もう一つは、「コーセーグレイスワン オールインワン 濃潤リペアジェル」になります。↓

こちらも「パルミチン酸レチノール」が入っています。

 

なめらか本舗の「リンクルジェルクリームN」は100ml 1091円。

 

コーセーさんの「グレイスワンオールインワン濃潤リペアジェル」は、100g約1540円になります。

 

 

 

もう一つ、資生堂のプチプラ商品で「アクアレーベル」の黄色の製品があります。

 

アクアレーベルは、赤、青、黄色のシリーズがあって、黄色の商品が「パルミチン酸レチノール」が入っています。

 

こちらも、「化粧品」なので「有効成分」として入っているわけではなく、「添加成分」として入っているので配合量はわかりません。

 

100~200gぐらいで約1500円ぐらいになります。

 

 

抗酸化成分とは?

たるみ、シミ、炎症、肌の不調や老化の発端となるのが、「活性酸素」と呼ばれるものです。

 

「活性酸素」は、紫外線、タバコ、加齢で増えていきます。

 

その、「活性酸素」を抑えるための成分が「抗酸化成分」になります。

 

「活性酸素」によってシワ、たるみ、炎症、糖化をひき起こしたりするので、「抗酸化成分」を取り入れる方が良いそうです。

 

糖化とは

肌が黄色っぽく見えて老けてみえる黄ぐすみ等

 

「抗酸化成分」でおすすめなのが、

  • フラーレン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンC

 

になります。

 

「フラーレン」「アスタキサンチン」は比較的高級な化粧品にしか入っていません。

 

「アスタキサンチン」配合のおすすめ商品

 

「アスタキサンチン」配合のおすすめ商品は、富士フィルムのアスタリストになります。

 

 

アスタリフトのベーシックケアを5日間贅沢に体験できるトライアルキットはこちら↓

 

 

「フラーレン」配合のおすすめ商品

 

「フラーレン」配合でおすすめなのが、「トゥヴェール水溶性フラーレン」10ml。

 

「フラーレン」の化粧品の選び方の注意点として、「フラーレン」のマークが書いてあるかどうかがあります。

 

こちらが「フラーレン」のマークです↓

 

 

化粧品に1%以上配合したいときに「このマークを使っていいですよ」と決められています。

 

このマークが貼られている化粧品は、1%以上「フラーレン」が配合されていて推奨配合量以上なのでおすすめ。

 

商品説明には、フラーレンの原料を10%入れてるということなのでかなり高配合になります。

 

 

 

 

「ビタミンC」配合のおすすめ商品

 

ビタミンC配合のおすすめ商品は「トゥヴェール ホワイトニングローションαEX」

 

 

こちらは、「ビタミンCリン酸ナトリウム」が入っています。

 

 

 

 

 

美容液と化粧水のお得なセットはこちら↓

 

 

 

あとは、「ロート製薬の オバジ」には、純粋なビタミンCが25%入っている製品もあります。

 

 

そして、「メラノCC」はプチプラで1000円ぐらいで購入できます。

 

 

「医薬部外品」で「アスコルビン酸」や「アスコルビン酸エチル」という有効成分が規定量入っているのでおススメです。

 

メラノCCは、こちらの記事にも紹介しているので見てみて下さいね。↓

ためしてガッテンの顔のシミを消す方法!シミ取りクリームって?お金をかけずにシミを消す方法3選!40代になるとシミ、くすみ、シワやたるみ…と肌悩みが増えていきますよね。 肌がキレイだとどんなオシャレもキマるし、何より薄化粧ですみます。 厚化粧は老けて見られる原因の1つでもありますしね。 そこで今回は「ためしてガッテンの顔のシミを消す方法!シミ取りクリームって?お金をかけずにシミを消す方法3選!」についてお伝えしてまいります。...

 

 

まとめ

「40代なのに20代に見える女性とは?おすすめのエイジング商品 10選!」をお伝えしてまいりました。

 

あなたにお伝えしたい大事なポイントをまとめますね。

 

 

【エイジングケア成分のおすすめ】

  • レチノール
  • フラーレン
  • アスタキサンチン
  • ビタミンC

 

【成分が良いおすすめのエイジング商品10選!】

「レチノール」配合商品

 

「アスタキサンチン」配合商品

 

「フラーレン」配合のおすすめ商品

 

「ビタミンC」配合のおすすめ商品

 

以上です。

 

アラフィフになった今、昔のような透明感や肌のボリュームがあるわけではありません。

 

ですが、エイジングケア用品を知って、しっかりとしたケアを続けていくことで、エイジングの速度はゆるめることができます。

 

いつまでも「今いちばんキレイな自分」でいることができるのです。

 

エイジングケア用品を使うことで、そっと気持ちが軽くなったり。

 

ときには「まだまだいくぞ!」とあなたの背中を押すきっかけになれば嬉しいな。

 

ためしてガッテンで紹介!ニベア青缶でシミ消える?取れる?顔のシミを消す方法7選!ニベアの青缶は「3万円相当の高級クリーム『クレーム ドゥ・ラ・メール』に成分がそっくり…!」と話題になったことで、さらに大人気商品になりましたよね。 そんな高級クリームとニベアの青缶の効果の違いをみつけたので、皆さんにシェアしていきますね。 あわせて、ガッテン塗とは?シミが消える?などの話題も徹底検証いたします。...