アラフィフからの女磨き
元アパレル店員が伝授したいこと

皮膚科医の友利新先生おススメ!2021年新作日焼け止めベスト5!

 

 

2021年発売になった注目のUVケア商品を5つを紹介されています。

 

【動画のまとめ】

  • 春から日差しがどんどん強くなってきて、光老化に関与する「UVA」の量もどんどん増えてくる。
  • 夏になっていないから日焼け止めなんてとは言わず、美肌を目指す人は必ず日焼け止めを塗るように。
  • 今年の日焼け止めは2つの方向性のケア商品に分かれている
  1. 紫外線だけじゃなく大気汚染やブルーライトなどUVだけじゃない色んなものから守るという方向性のもの
  2. 日中はUVから肌を守りながら美容液成分を入れていくもの

 

今から紹介するUVケアもこの2タイプに分類されます。

 

CLARINS  UVプラス5Pモイスチャライジングマルチデイスクリーン

 

この「5P」の「P」というのが、大気汚染、屋内汚染、ブルーライト、フォトポリューション、花粉といってあらゆる外的刺激から肌を守っていこうね、というようなものになります。

 

嬉しいのがブルーライトもカットしてくれるところ。

 

日中外に出なくてもパソコンを使ってオンラインでお仕事をされている方って今多いと思います。

 

ブルーライトは、肌を酸化させてどちらかと言うと黄ぐすみの原因になるということも言われているのでリモートワークが多くなってきた現代には良い。

 

信衣
信衣
ブルーライトが黄ぐすみの原因になると言われているのは知らなかったな~メモメモ

 

プラス美容液効果も謳っていて、オーガニックのマンゴーリーフのエキスが入っています。

 

【マンゴーリーフエキスの凄いところ】

肌には酸化ストレスから細胞を守る「酸化ストレス応答転写因子」があって、その中の1つ「Nrf2」というものがある。

 

この「Nrf2」が多いと体を酸化するものから防御してくれる物質をいっぱい出してくれます。

 

CLARINSに入っているオーガニックのマンゴーリーフエキスは、細胞内の「Nrf2」の活性を高めてくれることが分かっている。

 

なので、「Nrf2」が活性化されるということは、紫外線や大気汚染で肌が酸化してしまうのを抑えてくれます。

 

CLARINSの日焼け止めは、UVや大気汚染、ブルーライトをカットしながら酸化物質も抑えてくれるマルチなUVケアになります。

 

SPFは50でPAは+++で3月5日発売になってます。

 

UVや大気汚染、ブルーライトをカットしながら酸化物質も抑えてくれる日焼け止めはこちら↓

 

KOSE サンカットプロディフェンスマルチブロックUVミルク

こちらは世界初!汗と臭いも抑えるUVケアです。

 

花粉やチリなどの大気汚染もブロックしてくれるのですが、こちらには「乾燥硫酸アルミニウムカリウム」という成分が入っています。

 

これは、なじみが深い「ミョウバンエキス」というもの。

 

「ミョウバンエキス」は汗と汗から出る臭いを抑えてUVや大気汚染をブロックしてくれるというものになります。

 

この商品は、顔だけじゃなく体にも使えるので、汗をかきやすくて臭いが気になる方には凄くおススメです。

 

こちらは、SPF50+PA++++になります。

 

汗から出る臭いを抑えてUVや大気汚染をブロックしてくれる日焼け止めはこちら↓

SENSAI エッセンスデイヴェール

正直お値段が高くて、「おいおいそんな日焼け止めに出せないよ~」て方もいると思います。

 

ですが、こちらはどちらかというと美容液に日焼け止めが入っていると考えていただけると良いかと。

 

元々「SENSAI」てどういうブランドかと言うと「小石丸シルク」という成分がベースになっています。

 

「小石丸シルク」の中の成分が、ヒアルロン酸やコラーゲンをアップさせてくれることが期待できる成分になっています。

 

なので、透明感がでたり肌が「ぷるん」としたような質感に。

 

それがこの日焼け止めにも入っていて、後は茶葉エキスやローヤルゼリーエキス。

 

そして、浸透型の保湿成分であるヒアルロン酸を入れた「ヒアロMコンプレックス」という独自の成分も入っている日焼け止めになります。

 

SPF30でPA+++とそこまでSPAは高くないのですが、塗るとこれだけで頬が「ぷるん」とした感じになるので、リモートワークの時にパソコン会議映えするものになります。

 

日中お化粧したくないので、この日焼け止めだけを塗って過ごすということもおススメ。

 

肌が「ぷるん」とした質感になる日焼け止めはこちら

 

ORBIS リンクルホワイトUVプロテクター

 

こちらは、日焼け止め効果はさることながら美容液成分がたっぷり入っています。

 

なんと、「ナイアシンアミド」が配合されていて

  • 美白有効成分
  • 抗しわ効果

 

も期待できます。

 

あとは、アシタバエキスが劣化したコラーゲンを再利用してくれるので、内側から「パンッ」と張ったような美容効果も期待できる日焼け止め。

 

SPF50+PA++++になります。

 

美容液成分がたっぷり入った日焼け止めはこちら↓

 

POLA  ホワイトショットスキンプロテクターDX

 

注目したいのは、体内時計を調整するホルモンの「メラトニン」

 

「メラトニン」というのは、寝る前に分泌する量が増えてきて、明るくなると分泌量が低下するので朝起きれるというような体内時計を調節してるということ。

 

実はこの「メラトニン」が不足すると、日焼けをし易い肌になってしまうというのを「POLA」さんが発見したんです。

 

例えば夜にパソコンやスマホなどの明るい光を受けることによって、脳からの「メラトニン分泌」が低下してしまいます。

 

そして、メラトニンが少なくなると炎症を抑えてくれる「EHF」というタンパク質が少なくなるので、次に日に紫外線を浴びてしまうと日焼けをしやすい。

 

日焼けをしやすいということは、シミができやすいということなんです。

 

で、この「EHF」を増加させるエキスをいれたのが、このホワイトショットになります。

 

こちらは、SPF50+PA++++になります。

 

「EHF」を増加させてシミになりにくい肌にしてくれる日焼け止めはこちら↓

友利新先生は結局どの日焼け止めを使っているの?

「じゃあ先生は普段どういうUVケアを使っていますか?」とよく聞かれるそうで。

 

信衣
信衣
うん、うん、私もめちゃくちゃ気になる~

 

で紹介してくれたのがこちら↓

「LA ROCHE POSAY UVイデアXLプロテクショントーンアップローズ」

 

新製品も試すも結局これに落ち着くそうです。

 

この商品の良い所は、

  • 「LA ROCHE POSAY」さん自体が敏感肌用の設計になっている
  • 大気汚染や花粉もブロックしてくれる
  • 「ターマルウォーター」という成分が入っていて肌の鎮静効果が期待できる
  • 光老化を起こす「ロングUVA」をカットできる

 

光老化を起こす「ロングUVA」をカットしてくれる日焼け止めがこちら↓

 

 

UVをしていなければ美肌にはなりません。

 

なので、自分に合うUVケアの商品をしっかりと見つけて、365日雨の日も曇りの日も必ず日焼け止めを塗るようにして下さい。とお話しされていました。

 

あなたに合うUVケアが見つかるきかっけになれば嬉しいです。